2020/3/4 極私的ビットコインメモ 「外は雪解け リブラは凍結」

嵐の前の凪か?

ビットコインの動きはすっかり止まってしまいました。ここ数日は、1~2万円幅での値動きに終始しています。退屈な値動きですが、これは次の大きな動きへの準備かなとも思えます。

2020/3/4 22:30時点でのビットコイン価格は、1BTC=94万円前半での推移となっています。前回記事時点(昨日)からはほぼ変わっていません。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

ビットコインドミナンスも価格同様ほとんど変わっていません。

2020/3/4 22:30 現在のビットコインドミナンスは63.7%です。

 

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

仮想通貨イーサリアムの「ETH2.0」が開始されるとどうなる?(Coinpost)

前回バブルの後ぐらいからずっと言われてきたイーサリアム2.0がスタートするということで、解説記事が出ています。

イーサリアムの報酬システムはこれまでのPoW(Proof of Work)から、リップルなどと同じPoS(Proof of Stake)へと変更されるのが今回のアップデートの目玉で、記事中ではPoS報酬を得るための具体的な条件が説明されています。

イーサリアムがいよいよPoS通貨になり、報酬を得ることのできるバリデータ(認証者)になろうとするホルダーが増えれば、イーサリアムの需要が高まり、価格の上昇も考えられます。これでイーサリアム、ひいては仮想通貨界が全体として盛り上がってくれれば面白いんですけどね・・・。

 

米フェイスブックが新たな仮想通貨発行を計画か リブラは棚上げの可能性(Coinpost)

このところ名前を聞かないと思っていたら、やっぱり実質凍結なんですね・・・。結局他のステーブルコインと同様に、単一通貨にペッグされたコインを発行する予定に変更したようです。

リブラといえば、多数の企業をメンバーとしたリブラ協会によって運営されているわけですが、そのメンバー企業が今後どうなるのかについてもアナウンスはまだなく、いったいどうなるのかは全くわからない状態です。

リブラの最大の功績を皮肉っぽく言うと、ビットコインはじめ既存の仮想通貨の凄さを再確認させてくれた・・・という事でしょうかね(笑)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました