四季報2020 新春号全部読む!第21回~第30回まとめ

雪かき疲れた・・・さて、四季報2020第1集 新春号から気になる銘柄をチェックしていこう!という企画も、第21回~第30回まで終了ということで、ここまでのまとめをやっていきます。

四季報2019 新春号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2020 新春号全部読む!第11回~第20回まとめ

~前号まとめ~

四季報2019 秋号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第31回~第38回まとめ

裏日本インデックス 四季報2019秋号版

クリック証券は信用取引するならベストだね。

 

第11~第20回の振り返り

第21回 メドピアテンバガーへの目途つくか?ホープはコンテンツ事業

チェック範囲:1019~1068P(6091 ウエスコHLDGS ~ 6262 ペガサスミシン製造)
注目企業:6098 リクルートHLDGS,6195 ホープ,6232 自律制御システム研究所 

急成長株から超巨大企業まで幅広く揃ったこの回。3社とも記事アップ後に決算発表。リクルートは増益でまあまあ好決算も、サプライズに欠け株価は下落。ホープも増配、かつ好決算も下落中。自立制御システム研究所は赤字縮小かつ黒字転換の見通しが立ったことで株価底打ち・・・といった状況。

 

第22回 まだまだ上昇続ける会社がおるがの(オルガノ)?

チェック範囲:1069~1118P(6264 マルマエ ~ 6402 兼松エンジニアリング)
注目企業:6306 日工

コマツなど世界的なモノづくり企業が登場した回。中でも配当利回りが5%を超える一方で業績も好調日工に注目。2/12発表の決算はなかなかの好決算となった。しかし株価は下落基調。まあ下がったら下がったで配当利回りが上がるので、この会社を信じられる人には却っていい展開かも。

 

第23回 ベイカレント株価急騰に投資家はついていかれんと早々利確?

チェック範囲:1119~1168P(6403 水道機工 ~ 6558 クックビズ)
注目企業:6532 ベイカレント・コンサルティング

機械系企業、電機系企業に加えて、上場から日の浅い新興企業が集まる回。個人的に新興企業の方が好きなのでどうしてもそちらに偏りがち。中でも、総合コンサルティング企業の6532 ベイカレント・コンサルティング前期比30%以上の増収が見込まれており絶好調。たださすがにこのところ株価は息切れ気味。いったん離れた方が良さげ?

 

第24回 NECは顔認証世界一5連覇!決算もよくみんなかお(顔)~

チェック範囲:1169~1218P(6560 エル・ティー・エス ~ 6740 ジャパンディスプレイ)
注目企業:特になし

IT系中心の回。情報システムで大手の6701 NECが顔認証で世界的な技術を持つことを初めて知る。株価は持ちこたえていたもののついに崩れてしまう。やはり世界的なコロナウイルス問題の影響か・・・。

 

第25回 AKIBAホールディングスはWi-Fi子会社とバイバイして新事業を売買?

チェック範囲:1219~1268P(6741 日本信号 ~ 6912 菊水電子工業)
注目企業:6750 エレコム 

電気機器中心のこの回の注目はやはり6750 エレコム2/6発表の決算は増益と良かったのだが、やはりやはりコロナウイルス問題の影響か株価は下げ続け。早く収束してくれ~・・・。その他、全く別の事業に進出したところ急速に業績が伸びてきた6757 OSGコーポレーションなんかは面白いところ。 ただしこのところは地合いが悪すぎ。しばらく放置が吉か。

 

第26回 エードットは「悪魔のおにぎり」の栄光忘れ、あくまで未来へ

チェック範囲:1269~1318P(6914 オプテックスグループ ~ 7073 ジェイック)
注目企業:7063 エードット

村田製作所など電気機器関連企業や、サービス系急成長株中心の回。このところはやや調整気味だがコンサルの7033 マネジメントソリューションズ は株価が強い。また、2020年注目企業の一角7063 エードットは決算発表も、通期予想業績の達成は厳しいかもしれず、結果次第では注目銘柄から脱落も。

 

第27回 ホンダはグループ企業大再編してホンダ(本当)に大丈夫・・・?

チェック範囲:1319~1368P(7074 トゥウェンティーフォーセブン ~ 7298 八千代工業)
注目企業:特になし

自動車業界などモノづくり企業が多かった回。なお、7074 トゥウェンティーフォーセブンは、上場後すぐにおもいっきり糞決算をだしたせいでストップ安をやられてしまったので、我が社的に「要注意銘柄」(笑)。その後も株価右肩下がりで、経営陣や株主は株を売り抜けるためだけに上場したのか?と疑われても仕方ないレベル。東証のモラルを疑う。

 

第28回 ダイヤ通商株価本格上昇の時代や・・・?

チェック範囲:1369~1418P(7299 フジオ―ゼックス ~ 7545 西松屋チェーン)
注目企業:特になし

以前保有していた7462 ダイヤ通商などの小売業、卸売業などが集まる回。ダイヤ通商はついに2000円台到達・・・。ドン・キホーテがユニーを取り込んでますます巨大化した7532 パン・パシフィック・インターナショナルHLDGSは決算もよく勢いも強い。

 

第29回 ゼンショーはすき屋限定メニューで全勝!?

チェック範囲:1419~1468P(7550 ゼンショーHLDGS ~ 7735 SCREEN ホールディングス)
注目企業:7564 ワークマン,7674 NATTY SWANKY

外食からアパレルまで小売業中心。すっかり大出世した7564 ワークマンだがやはり地合いの悪化とともにこれまでの株価急騰の反動が来つつある。空売りできないのがとても残念だ。餃子居酒屋の7674 NATTY SWANKY2/6の決算自体は非常に良かったが、新型コロナウイルス問題で人々が外出を徐々に控える流れにある中、外食産業にとって非常に厳しい状況だ。

 

第30回 ブシロードはバンドリでソシャゲ業界の1番取りできるか!?

チェック範囲:1469~1518P(7739 キヤノン電子 ~ 7898 ウッドワン)
注目企業:7741 HOYA7780 メニコン7832 バンダイナムコHLDGS

精密機器やその他の製品(おもちゃやコンタクトなど様々なものを制作)の企業が集まる回。HOYAはその後も下落基調。もうこれ以上の上昇は厳しいかも。メニコンは決算微妙も、そこまで大きく下げていない。単なる押し目っていう感じ。バンナムは決算以降下げ基調約半年ぶりの安値へ。これはしばらく下げ続けかも・・・。

まとめ

四季報2020新春号全部読む!は30回まで終了しました。新型コロナウイルスは収束する気配がなく、いつ私たちの住む裏日本に入り込んできてもおかしくない状況です。どうやら発熱以前の超初期症状に「目の違和感」があるそうなので、結膜炎になった人も要注意だそうです。

ともあれ、手洗い・消毒を愚直に続けていくしかないんでしょうね・・・。

四季報読者必読の書!

コメント

タイトルとURLをコピーしました