2020/2/13 極私的ビットコインメモ 「税率20%になるなら僕はレバ2倍派にでもなる(悪魔に魂売る)よ」

強い強いぞビットコイン!

ビットコインやっぱり強い!12日になったあたりから大きく伸び、ビットコイン価格は一時114万円まで値を上げました。その後今日に入って一旦112万円台まで値を下げてしまいましたが、つい先ほどから急激に上昇。再び114万円台を回復しています。

2020/2/13 22:30時点でのビットコイン価格は、1BTC=114万円台半ばでの推移となっています。前回記事時点からはなんと約6万円の上昇となりました。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

ビットコインドミナンスはさらに下落しています。一方でアルトコインが非常に強い!イーサリアムが一気にドミナンス9.7%まで上昇。また、リップルも上げています。一方でビットコインキャッシュビットコインSVといった、ビットコイン系通貨の値動きは鈍いです。

2020/2/13 22:30 現在のビットコインドミナンスは61.7%です。

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

米CNBC経済番組がビットコインに再注目 仮想通貨高騰受け放送内容で採用(Coinpost)

アメリカの経済番組で再びビットコインが取り上げられ始めました。これってテレ東のマーケット番組でビットコインが真面目に取り上げられるようなもんだという理解なんですが、あっているでしょうか。

私は来年あたり、テレ東のマーケット番組でビットコイン相場の見通しが普通に語られるんだと思っていますが(笑)。それこそ金や原油とほぼ同様の扱いで。

ただし、冷静な目で見る人々からは、こうしてテレビで取り上げられること自体がもう「天井サイン」だろという指摘もされています。とはいえ、以前取り上げていたものが再び取り上げられるようになっただけでは、天井として弱いのかなあと思います。

それこそもっと大手の全国放送で、ゴールデンタイムにビットコイン相場の見通しを史上初めてやるようになるくらいじゃないと・・・。

 

ビットコイン(BTC)高騰で昨年6月以来のSFD水準、ネムやモナコインも大幅高(Coinpost)

ビットコイン相場の回復により、ビットフライヤーが提供する「Lightning FX」では、現物とFXでの価格差が大きくなりすぎたために、SFDが発動され、価格乖離をより推し進める方向(現在の場合であれば「買い」)のポジションを持っているユーザーに対して罰金が科される状態となっています。

また、日本人に人気のXEM、モナコインも大きく上昇していることから、日本のユーザーの資金というか、参加者が戻ってきているようです。

まだまだ前回バブルのようなアホっぽさがないので、おそらくこれから1~2年ぐらいかけてそういったムードが醸成されてくるのかなと期待してます。2017年バブルのきっかけは、確か資金決済法の制定だったと思うので、2021年あたりに、これに匹敵する大きな法改正、制度改正があるものと予想しています(個人的には税率20%への見直しが有力だと思っています)。

もし例のレバ2倍を飲む代わりに、税率20%にしてくれるんなら私はもろ手を挙げて、レバ2倍賛成派に回りたいと思います(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました