四季報2020新春号全部読む! 第24回 NECは顔認証世界一5連覇!決算もよくみんなかお(顔)~

ついにYoutubeチャンネル始動!しくじり投資第二回 制作は順調に遅れています!

疲れた・・・そんな四季報2020新春号全部読む!前回は1119~1168P(6403 水道機工 ~ 6558 クックビズ)を見ていきました。

(前回記事:第23回 ベイカレント株価急騰に投資家はついていかれんと早々利確?
(前号記事:四季報2019秋号全部読む! 第24回 ジーエスユアサEVシフトで頑バッテリー

今回は1169~1218P(6560 エル・ティー・エス ~ 6740 ジャパンディスプレイ)です。機械系企業と、上場から日の浅いサービス系企業が何社か出てきますね。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

6560 エル・ティー・エス ~ 6740 ジャパンディスプレイ(1169~1218P)

6564 ミダック 【サービス】↑前号比増額 市況関連株 😊会社比強気

【増額】【株主優待】東海地盤の産廃業者。業績は中国の廃プラ禁輸措置と、台風による災害廃棄物発生追い風に拡大。来期も高需要が続く。昨年後半から株式分割の発表を機に株価高騰だったのだが、年明け以降は市況悪化で息切れ気味。再起を図れるか?

 

6584 三桜工業 【輸送用機器】↑前号比増額 市況関連株

【急反発】【増配】自動車用のチューブなどを製造し、シェアは4割と高い。また、不動産売却特益が19億円あり。来期はコスト削減が効き、利益伸びる。秋まで下がり気味だった株価が、11月の増配のニュース急騰。とはいえ、その後は高値の半分まで戻してしまった。再び上昇軌道に乗れるか。

 

6701 NEC 【輸送用機器】↑前号比増額 市況関連株 😊会社比強気

【独自増額】【顔認証】大企業や官公庁向け情報システムの大手。業績が想定以上に好調。コスト削減が効いて営業増益か。来期は本格化する5G需要の恩恵をいよいよ受けられそうか。アメリカの国立機関で顔認証の制度評価が世界一と認定。ライバルの米英企業を抑えて5回連続の一位認定はさすが。1/29発表の決算は3倍増益素晴らしいものとなるも、利確売りに押されてほとんど上がらず・・・。

 

6740 ジャパンディスプレイは一体どうなってしまうんだろう。どっかの外資にタダででも引き取ってもらうしかないよね。めちゃくちゃリストラして、それこそガッツリ給与カットしないと・・・。

 

まとめ

今回は1169~1218P(6560 エル・ティー・エス ~ 6740 ジャパンディスプレイ)を見ていきました。NECが顔認証技術でそんなに強いの知らなかったです・・・。勉強不足。

さて、次回は、1219~1268P(6741 日本信号 ~ 6912 菊水電子工業)です。次回もモノづくり企業中心。(次回:第25回 AKIBAホールディングスはWi-Fi子会社とバイバイして新事業を売買?


四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第23回 ベイカレント株価急騰に投資家はついていかれんと早々利確?
第22回 まだまだ上昇続ける会社がおるがの(オルガノ)?
第21回 メドピアテンバガーへの目途つくか?ホープはコンテンツ事業
第20回 Gunosy業績かなりくるしー

第19回 DOWAはEVシフトの調子はどうや?
第18回 鉄鋼株、てっこう(結構)下げたしもう買うべ?成功を祈る
第17回 セルソースはサイボウズ(細胞)加工能力増強をオリコンで業績「楽天」的?
第16回 ZホールディングスはZOZO(徐々)に拡大しないと辛LINE(つらいん)です
第15回 スマレジはPOSレジをBASEに勤怠管理にも拡大して黄金期のマクアケ?
第14回 くふうカンパニー伸びていく風格あり?
番外編 2019年IPO注目企業のコメントは?

四季報2020 新春号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 新春号全部読む!第1回~第10回まとめ

~前号まとめ~

四季報2019 秋号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第31回~第38回まとめ

裏日本インデックス 四季報2019秋号版

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました