2020/1/30 極私的ビットコインメモ 「LINKトークンが日本人とついにLINKする」

コロナウイルス危機の合間に・・・

ビットコイン、ついに100万円越え水準で定着しそうです。27日以降キレイに価格上昇を続け、昨日29日に100万円を突破。その後も100万円台を割らないまま、現在に至っています。

2020/1/30 22:30時点でのビットコイン価格は、1BTC=101万円後半での推移となっています。前回記事時点より5万円以上上昇していることになります。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

ビットコインドミナンスは着実な価格の回復の一方でほぼ変化なし。つまりアルトコインも同様に上昇中ということになりますね。

2020/1/30 22:30 現在のビットコインドミナンスは66.2%です。

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

LINEの独自仮想通貨「LINK」が日本で売買可能に(Coinpost)

ついに来た!海外及び日本で仮想通貨取引所を運営するLINEが、現在は海外の顧客しか利用できない独自トークン「LINK」を、日本の顧客も売買できるようにする予定であるとの発表がありました。

LINKはこれまで、LINEが運営する海外向けの取引所「BITBOX」でのみ取り扱われていましたが、これが日本人向けにも取り扱いを開始すると、さらなる価格の上昇が見込まれます。実際このニュースが発表されて以降、LINKの価格は20%以上上昇しています。

なお、このニュースを受けて、全く同名の別通貨であるLINKが間違って買われるという事態が発生しています。

 

仮想通貨ビットコインキャッシュ、ブロック生成が5時間停止(Coinpost)

仮想通貨時価総額ランキング4位の有力通貨ビットコインキャッシュのブロック生成が遅れ、5時間にわたって停止するというトラブルが発生していたことが分かりました。

ビットコインキャッシュは前回仮想通貨バブル時の2017年8月に、ビットコインから分裂して誕生した通貨で、ビットコイン系通貨の処理に必要なマイニング能力「ハッシュパワー」をビットコインや、ビットコインキャッシュからさらに分裂したビットコインSVと奪い合う形になっていましたが、最近はビットコインにハッシュパワーで大きく水をあけられる状態が続いていました。

こうした事件が起こる度、通貨自体としての完成度、性能はともかくとして、ハッシュパワーを多く持つビットコインが一番強いんだなあと再確認せざるを得ません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました