四季報2020新春号全部読む! 第10回 スシローは海鮮居酒屋も伸びてますし

明けましておめでとうございます!・・・そんな四季報2020新春号全部読む!前回は419~468P(3250 エー・ディー・ワークス ~ 3443 川田テクノロジーズ)を見ていきました。

(前回記事:第9回 セブン&アイは業績停滞はセブンペイの損失が手痛い!
(前号記事:四季報2019秋号全部読む! 第10回 TKP宴会サービス進出でさらに業績ええんかい

新年一発目となる今回は469~518P(3444 菊池製作所 ~ 3640 電算)です。生活に身近で、かつ業績の伸びがいい優良企業が並ぶ回です。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

3444 菊池製作所 ~ 3640 電算(469~518P)

3479 ティーケーピー 【不動産】→前号並み 急成長株

【出店攻勢】【台湾】遊休不動産を貸し会議室化して貸し出すビジネスで成長。貸しオフィスの会社を買収して業績さらに上乗せ。ホテルも好調。今後は台湾に攻勢。まずは50店舗が目標。ちょっと業績の成長スピードは落ち着いてきたのかなという印象もあるが果たして。株価は’19年夏をピークに下落基調のまま2019年を終えた。果たして2020年はどうなるか。

 

3543 コメダHLDGS 【卸売業】→前号並み 優良株

【順調】【提携】名古屋発祥のコーヒーチェーン。95%以上がFC店で900店舗目前。相変わらず既存店好調。来期(2021年2月期)は店舗数がさらに増加。こちらも台湾進出を進めており、2022年には50店舗を目指す。株価は10月以降高値に行こうとすると跳ね返される動き。12月末の高値からまた跳ね返されるといろいろ三尊形成で下落へ。

 

3547 串カツ田中HLDGS 【小売業】→前号並み 急成長株 😊会社比強気

【続伸】【駐車場付き】「串カツ田中」でおなじみ。海外含めて246店舗(19年12月現在)展開中。今季も50~60店舗と順調な店舗増が見込まれる。店内禁煙により一旦客数が減ったものの回復。100席規模の大規模ロードサイド店舗を北関東に出店したり、東京に持ち帰り専門店を試験的に出店するなど新たな試みも。ただこのところ既存店の売上高が減少しており、このことが株価上昇の重しとなっている。

 

3549 クスリのアオキHLDGS 【小売業】→前号並み 優良株

【最高益】【差別化】北陸地方最大手のドラッグストア。増税前の駆け込み需要もあり、業績的には伸びている。新規出店のうち1割を大型店化し、他店との差別化を狙う。たまにスーパーなんだかドラッグストアなんだかよくわからないお店はここがやっているのか。株価は12月に入ってから急落。12/12に業績予想の下方修正を発表したことが痛かった。

 

3561 力の源HLDGS 【小売業】→前号並み 優良株

【着実】【エリア拡大】博多ラーメン店「一風堂」を展開。国内・海外とも店舗数は順調増。新たな進出先はニュージーランドで、これで進出済の国・地域は15か国に上る。株価は年末急騰。特にこれといった材料はないと思うが・・・。

 

3563 スシローグローバルHLDGS 【小売業】→前号並み 優良株

【最高益】【第2の柱】回転ずし業界の首位。日本全国だけでなく、海外にも進出中。ここにはついつい通ってしまう(笑)。店舗純増は20~30点店舗と順調。本業の寿司屋はもちろんのこと、新たな業態である海鮮居酒屋も好調で、寿司業態並みの出店数に。株価はほぼ止まることのない上昇を見せ、勢いがとまらない。

 

まとめ

今回は469~518P(3444 菊池製作所 ~ 3640 電算)を見ていきました。スシローの株価上昇はすごいです。全然とまらない!

さて、次回は、519~568P(3641 パピレス ~ 3810 サイバーステップ)です。情報通信系が中心になりますかね。(次回:第11回 ガンホークロちゃん効果で黒(字)ちゃんと確保


四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第9回 セブン&アイは業績停滞はセブンペイの損失が手痛い!
第8回 マツキヨは経営統合協議をココカライツマデ?
第7回 MonotaRO成長鈍化だなんて社長は大目玉ものだろう!?
第6回 大戸屋の定食売れず店長も社長も停職に・・・?
第5回 エスプールは倉庫で農園運営?そうこなくっちゃ!
第4回 日本M&Aセンター業績ノリノリピークもまだまだ伸びる
第3回 NIPPOの太陽光発電道路が実用化されればソーラー便利になるわ
第2回 売上1/10でももう一度表舞台にTATERU?
第1回 おおむね減益見通しも底打ちはすぐソコ?
番外編 2019年IPO注目企業のコメントは?

~前号まとめ~

四季報2019 秋号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第31回~第38回まとめ

裏日本インデックス 四季報2019秋号版

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました