四季報2019秋号全部読む! 第19回 JMCは鋳造部門好調で業績いがった(鋳型)?

すっかり定着したハロウィーン!そんな四季報2019秋号全部読む!前回は868~917P(5020 JXTGホールディングス ~5476 日本高周波鋼業)などを見ていきました。

(前回記事:第18回 鉄鋼株減配で株価も限界・・・
(前号記事:四季報2019夏号全部読む! 第19回 ♪素晴らしい UACJ!  UACJ!

今回は918~967P(5480 日本冶金工業 ~5958 三洋工業)です。非鉄金属などが中心の回になりますね。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

5480 日本冶金工業 ~5958 三洋工業(918~967P)

非鉄金属大手四社の値動き比較

非鉄金属大手(三菱マテリアル、三井金属、DOWA HLDGS、住友金属鉱山)4社のここ2年の値動きを見ていきます。動きの大小こそあれ、基本的には日経平均と同じようなタイミングで上げ下げしているなという印象です。2018年末に軌を一にして底をつけ、そこから春にかけ上昇し、夏前に一旦大きく下落。その後は沈み込むものの、秋以降再び上昇に転ずるという形。しかしいずれも日経平均を下回る動きにとどまっています。

各社今後の動きです。三菱マテリアルはEVなどの次世代自動車の時代へ向けて子会社を吸収。地熱発電も5年後の運転開始を目指します。三井金属は亜鉛相場下落で減益。さらに傘下の水力発電所が落雷で3か所停止と泣きっ面に蜂。DOWAホールディングスは亜鉛鉱山が来年からいよいよ本格稼働を控えます。またタイの廃棄物処理も国からの許認可を得て拡大へ。住友金属鉱山は車載電池の正極材の生産能力を約2倍への増加を目指します。

 

5704 JMC 【非鉄金属】→前号並み 急成長株 😊会社比強気

3Dプリンタによる試作品作製、鋳造が中心の会社。ここは個人的に今後伸びると注目していた会社で、なかなか株価があがらないなあとじりじりしていたわけですが、ここのところはいい感じ。業績は続伸。自動車のEV化におされて鋳造部門が好調。来月の決算に注目か。

 

5741 UACJ 【非鉄金属】↓↓大幅減額 市況関連株

アルミ圧延で世界3位。得意の缶材は堅調だが、半導体向けが減退し、アルミ市況も悪化エネルギー費も高騰で業績悪化へ。これに対して改革プランを打ち出し、子会社の売却などを行い経営資源の選択と集中へ。株価はとめどない下落からようやく立ち直ったか。

 

5938 LIXILグループ 【金属製品】→前号並み 市況関連株

住宅設備の最大手。お家騒動でもめたこともあったが、どうにか瀬戸欣也氏(MonotaRO社長)がCEO復帰し、経営は安定化へ。株価も良い感じで上昇へ。瀬戸氏中心で構造改革へ。

 

まとめ

今回は918~967P(5480 日本冶金工業 ~5958 三洋工業)を見ていきました。LIXILグループは瀬戸氏がCEO復帰して好調ですな!

さて、次回は、968~1017P(5959 岡部 ~6101 ツガミ)です。(次回:第20回 アイ・アールHLDGSの好決算・増配は株主への愛あーるプレゼント



四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第18回 鉄鋼株減配で株価も限界・・・
第17回 サイボウズは研修事業育成でさらに上へ行くぜい
第16回 オリエンタルランド株は好材料でずにー高値圏へ
第15回 武田薬品工業の配当高けぇだ!
第14回 チームスピリットの成長鈍化?微増にとどまりどんか(どうか)した?
第13回 日産化学の下落は二、三日後も続くのか?
第12回 ダブルスタンダードのAIは金融業界とええ相性
第11回 キャッシュレス決済好調でGMOペイメントに喝采
第10回 TKP宴会サービス進出でさらに業績ええんかい
第9回 トリドールHLDGS業績はうどんうどん回復!

四季報2019 秋号全部読む!第1回~第10回まとめ

~前号まとめ~

四季報2019 夏号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第31回~第38回まとめ
裏日本インデックス 四季報2019夏号版

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました