四季報2019夏号全部読む! 第29回 アルゴグラフィックス着実な成長の道をアルゴう(歩こう)

夏風邪気味・・・そんな四季報2019夏号全部読む!前回は1368~1417P(7417 南陽 ~ 7590 タカショー)を見ていきました。(前回記事:第28回 ドン・キホーテ合併しても成長はどんどん鈍化

今回は1418~1467P(7591 エクセル ~ 7782 シンシア)です。今回は業績も株価も好調な優良企業ばっかりで非常にいいですね。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

7591 エクセル ~ 7782 シンシア(1418~1467P)

7595 アルゴグラフィックス →前号並み 市況関連株 【情報・通信】

CADシステムの販売、保守の会社。主力の自動車向けの需要が高く、増益、増配。市場全体の下落基調も何のその、株価は今夏も上げ続けている。8/2の決算も30%以上の増益と好調。自動車業界次第だが、今後も期待できそう。

7701 島津製作所 →前号並み 優良株 【精密機器】

分析、計測機器の大手。ここは毎号取り上げている。アメリカ向けは大麻成分の分析装置が強く、中国向けは環境関連と、各国の問題にあったサービスを提供している。最高益を達成し、増配。この規模でありながら、年々着実な増収増益を達成するあたりはさすが・・・なのだが、直近の決算で一頓挫。株価はやや下がってきた。

 

7741 HOYA →前号並み 優良株 【精密機器】

ここも毎号取り上げておなじみとなった会社。レンズや半導体用のマスク基盤の大手。液晶マスクは横ばいも眼鏡レンズが好調で増益。新たな生産拠点としてラオスに白羽の矢。目先の変動はともかく、黙ってここ買っておけばよかったのかもしれない。株価は規則的な上昇軌道。

7745 エー・アンド・デイ →前号並み 市況関連株 【精密機器】

産業、医療用の計測機器のメーカー。半導体関連は有力メーカーであるホロンの子会社化が寄与した。ただし、米国の需要回復頼みの計画は楽観的。血圧計はベトナムで年間100万台と大量生産。世界的に拡大。8/6の第一四半期決算は黒字浮上。しかし株価の反応は鈍い。

 

7747 朝日インテック →前号並み 優良株 【精密機器】

心臓用カテーテルに強い。アメリカ、中国を中心に業績が伸びた。本社の移転など出費は続いたもののこれをカバー。今後はフランスなど欧州向けにも進出、拡大へ。8/9発表の決算8期連続最高益!好決算だが、株価は夏枯れ。

 

7780 メニコン ↑前号比増額 優良株 【精密機器】

コンタクトレンズ大手。サブスクモデルの元祖みたいなとこ。定額会員はますます増加。使い捨て品も寄与。海外でも成長明るい話題が多い。また中国で特にウケているのが、睡眠時視力矯正レンズ。いわゆるオルソケラトロジーレンズというもの。8/8発表の決算は経常益がなんと前年比52%と大幅増益株価の値動きも強い!

 

まとめ

今回は1418~1467P(7591 エクセル ~ 7782 シンシア)を見ていきました。HOYA、朝日インテック、メニコン・・・優良企業が多かったです。こういう企業ばかりなら日本も安泰なのですが。

さて、次回は、1468~1517P(7805 プリントネット ~ 7940 ウェーブロックHLDGS)です。(次回:第30回 元歌姫の暴露小説でエイベックス「あーゆーのは困る」



四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第28回 ドン・キホーテ合併しても成長はどんどん鈍化
第27回 ゆうちょ銀行よ悠長なこと言ってないで成長せよ
第26回 識学が 再び伸びる 時期が来る?
第25回 リーダー電子あまり良い決算が出んし・・・。
第24回 エレコムは大繁盛でえれ~混む
第23回 MS-Japan決算しくじり暴落は士業(修行)不足?
第22回 コマツ株は配当狙いで上げをマツ
第21回 かんぽ生命不祥事で日本郵政の株価はもうあ「かんぽ」い?
第20回 ベクトル業績悪化もなるべくとる乱さずに
第19回 ♪素晴らしい UACJ!  UACJ!
第18回 日本カーボンの株価~ボンと上がるか
第17回 オリコンは業績成長を織り込んで株価上昇
四季報2019 夏号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第1回~第10回まとめ

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました