投資に興味を持ち始めた弟へ 第2回 上げろ!リスク許容度!

※今回は兄、暴走しています。

おうお疲れ~。この間親戚で集まった時に間違えて持って帰ったお土産渡すわ(笑)。

さて、前回の宿題なんだけど・・・お前いくら持ってんの?(詐欺かな?)

おお・・・貯金だけで300万もあるんか。親がお前名義で少しずつ貯めててくれた分とか、お年玉(懐)の残りとかも入っとるから、同世代よりは結構あるんじゃないかな。

さて・・・問題はこれをどうするか、だよな。

 

リスク許容度とか糞。上げろ!リスク許容度!

一般的な投資本、マネー本とかには、まずお前の「リスク許容度」とか「リスク耐性」の高さを確かめる必要があるとかいてある。リスクが高ければハイリスクハイリターンな株多め、低かったらローリスクローリターンな国債・・・いうようなことをもっともらしく書いてあるよな。

そんなもん糞じゃ!

リスク耐性が仮に低かったとして、元本保証の投資しかできねえなら、物価上昇率に勝てず貧しくなる一方やぞ!?え?物価上昇率がわからん!?もうちょっと勉強しろ!勉強!あ、お前経済やっとらんのか・・・。

要するに銀行預金の利率が仮に1%に上がっても、物価が2%上がったら、その負けてる1%分だけ損してるってことじゃ!

上げろ、上げんかい!リスク耐性!

仮に数十万ふっとばしても大丈夫じゃ!死なん!俺らの親父はパチンコで何百万溶かしたと思うとるんじゃ!

(パチンコにはまり母に愛想をつかされた父 ※イメージです。)

というわけで、まだ20代で独身、かつ特にこれといった出費の予定のない君はガシガシリスクが取れる!おめでとう!

ちなみに君より圧倒的にリスク許容度の低い30代既婚・子持ち(予定)・マイホーム(予定)な私のポートフォリオはこうじゃ!。

ここまでは極端にしても、ぶっちゃけお前ぐらい若くて自由なら、株や、株式系投信、そして仮想通貨とかを多めに組み入れたポートフォリオでも全然問題ない!

まあ、学生時代から株やりたくてしょうがなかった俺と違って、27になろうかという今の今まで全く株に興味なしの君が個別株やるのは地雷臭しかせんから、投資信託中心の運用がええやろな。

そこに、少し仮想通貨を絡めていくと(弟にポジトークかます気マンマンの兄(※父似))・・・。

 

ぼくがかんがえたさいきょうのポートフォリオ

というわけで、君のポートフォリオ(最終系)はこれじゃ!

え?仮想通貨の割合が多い?日本株がない?じゃかぁしゃあ!ボケ!これがええんじゃ!
(キレる兄(※父似)、戸惑う弟(※母似))

本当は仮想通貨30割ぐらい買わせてもええんじゃ。あと2年もすれば「もっと仮想通貨をくれ」というようになるんじゃ!!だいたいビットコイン言うのは(・・・このあとビットコインの凄さを語る兄(※くどいようですが父似)でしたが、長いのでカット)

 

次回の宿題

次回以降はもうちょっと具体的な商品構成や買うべき仮想通貨(ビットコインとかBitcoinとか、あとBTCとか)について説明するからな。

次回までの宿題は「インデックスファンド」という言葉の意味を調べておくように!ではまた次回!今度は夏祭りかなんかの時か。知らんけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました