2019/7/15 ビットコインやはりダブルトップ・・・どこまで下げるか?

下げているのはわかった。問題はどこまで下げるかだ。

ビットコイン、完全に下げましたね。この三連休で15万円以上の下落となってしまいました。私はこの動きはダブルトップ形成だ(否定しきれ無かったな)とみて、ショートを入れていたので、幾ばくかの利益になっています。

現状は110万円前後で調整を入れながらゆっくりげらくしていってますが、どのあたりまで下げるかは正直まだ未知数です。2018年初頭のような崩壊の仕方であれば、一気に100万を割って、7~80万円まで真っ逆さまという可能性もありますし、7月1日に付けた下髭(だいたい105万のライン)で下げ止まり再び上昇するという展開も考えられます。

私は具体的にいくらまで下がる・・・という予想は難しいのであまりしないようにしていて、その代わりに、8月~9月までは下げが続き、秋からは上昇に転じ、年末に天井を迎える予想しています。これは毎年のパターンで、2017~18年のバブル発生、崩壊以外の通常年であればおおむねこのパターンに収まってきます。

春は買い、夏は売り、秋は買い、冬は売り・・・このサイクルがおおむね繰り返されることをざっくり頭に入れておけば、大きく方向性を間違うことはなかろうと思います。

イーサリアム以下のアルトコインも惨憺たる結果に

下げてきたビットコインに対し、さらに悲惨な状態となっているのが、アルトコインです。筆頭のイーサリアムですら、ビットコイン建てでこの動き。

1ETH=0.02BTCという水準は、それこそ前回バブルの前、2017年3月までさかのぼることになります。リップルもBTC建では2017年11月の水準まで戻ってしまっており、当面アルトコインは「手出し無用」という事になるでしょうね・・・。

 

三連休の仮想通貨関連ニュースをざっくり

この三連休遊び過ぎた人のために、仮想通貨関連のニュースをざっくり。

・ビットポイント流出被害の顧客には現物で返却へ (Cointelegragh japan)

この下げトレンドで現物で返してもらってもねえって感じじゃないんですかね。

・テザー社がUSDTを50億ドル分誤って発行も即焼却(消却)(Cointelegragh japan)

こんなテキトーな会社の発行するトークンが、今のビットコイン価格を必死で支えています。

・財務省・金融庁・日銀、仮想通貨リブラに関する連絡会を設置=報道(Cointelegraph japan)

余計なことすんな(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました