四季報2019春号全部読む! 第14回 ZUUの株価はZUUっと低迷?

四季報2019春号全部読む!前回は617~666P(3956 国際チャート~4215 タキロンシーアイ)を見ていきました。(前回記事:第13回 PKSHA Technology 成長に拍車でテンバガー!

今回は667~716P(4216 旭有機材~4399 くふうカンパニー)を見ていきます。今回も結構若い企業が多いですね。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

4216 旭有機材~4399 くふうカンパニー(667~716P)

4324 電通 ↓前号比減額 市況関連株【サービス】広告代理店トップ。海外売上比率が6割以上と海外展開に積極的。働き方改革は継続。また、人材育成を大変革。業績は年10%ずつ伸びており、非常に順調。また、デジタルクリエイティブ部門を強化すべく、ベトナムのスタートアップを買収。株価は長いレンジ相場が続いている。

 

4344 ソースネクスト ↓↓大幅減額 市況関連株【サービス】パソコン用の低価格ソフトが中心だったが、このところは自動通訳機のポケトークが好調で、出荷台数は30万台を突破。韓国企業にもOEM提供で韓国へ本格展開。しかし、好調の陰で広告費が嵩み、営業利益が急減・・・売っても売っても感。株価は下げトレンドに入ってしまい、再び苦境に。

 

4369 トリケミカル研究所 →前号並み 急成長株【化学】半導体、太陽電池用の化学材料を製造販売している。連続最高益達成!工場増設して生産力増強と好調。売上高も営業利益も急成長!3月15日発表の決算を好感して株価は上昇基調となっている。

4381 ビープラッツ ↓前号比減額 急成長株【情報・通信】継続従量課金向けのプラットフォームの開発、提供を行う。新規導入は拡大中。大手ではコニカミノルタが当社のサービスの利用を開始。筆頭株主の東京センチュリーが新たな大手顧客を引っ張ってきてくれている。株価は2月まで下げ続けていたが、株式分割を発表してから急回復している。

 

4387 ZUU →前号並み 急成長株【情報・通信】金融メディアのZUUオンラインを展開。また、金融業界の転職支援にも進出。業績の伸びは順調。サブスクリプションプラン拡張へ。株価は下落を続けている。この辺りで一つ何か材料が欲しいが・・・。

 

4390 アイ・ピー・エス →前号並み 急成長株【情報・通信】フィリピンでケーブルテレビ向け通信回線の提供、国内でMVNO向け通信サービスの2本柱企業。売上高営業CF比率は17%と合格ライン(15%)超え。株価は冴えないが、3月以降はやや上昇か。

 

4397 チームスピリット →前号並み 急成長株【情報・通信】当社がたびたび取り上げている業務用勤怠管理ソフトの会社。高成長で営業利益も伸びている。セールスフォースと提携して、中堅・大企業へのさらなる拡販を狙っている。4/11株式分割の発表で翌4/12ストップ高!今最もノってる若い企業の一つ。

今回は、サービス系企業と、情報・通信の若いベンチャー企業を見てきました。やっぱりチームスピリットはいいですね。一旦利確しましたが、一旦下げたらまた買いたいと思います。

さて、次回は717~766P(4410 ADEKA~4613 関西ペイント)を見ていきます。化学系の企業って毎度毎度よくわかんないんですよね~。

 


四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~
第13回 PKSHA Technology 成長に拍車でテンバガー!
第12回 ラックのサービスでセキュリティ対策もラックラク?
第11回 セレスは暗号資産業界の成長をあせれす(あせらず)待て!

四季報2019 春号全部読む!第1回~第10回まとめ

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました