チームスピリットと識学が好決算&株式分割発表!

チームスピリットが’19年8月期中間決算発表!

チームスピリット(コード:4397)が昨日19年8月期の中間決算を発表しました。

2019年8月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

半期の累計売上高は8.4億円(前年同期比+51.9%)、営業利益は0.9億円(同+159.4%)、売上高営業CF比率は18%、そしてEPS(一株当たり利益)は8.5円となっています。IRには掲載されていませんが、直近3カ月間(2018.12~2019.2)の売上は4.5億円、営業利益は0.8億円ということになります。

また、決算説明会の資料も発表されましたが、非常に順調な成長を続けている様子がうかがえます。中長期的な成長のカギとして、次世代のTeamSpirit WSPがこの春からいよいよ本格的に実践投入される予定です。

ちなみに前期決算について書いた記事はこちら

 

株式分割も発表!

これに加えて、チームスピリットは5/31を基準として、1:2の株式分割を行うことも発表しています。現状の発行済株数が7,865,800株→倍の15,731,600株へと増加することになります。

株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更に関するお知らせ

一般的に株式分割は、売買単位が下がるため、株が買いやすくなることから株価上昇の要因となることが多いです。

 

好決算&分割発表で株価は急上昇!

このWサプライズで同社株価は急上昇。結局4/12終値で前日比700円高(ストップ高)の4,495円で今日の取引を終えています。

非常に上げが急激だったので、当社は一旦持ち株を売却して様子を見ることにしました。しかし、長期的には超有望株だと思っているので、下がり次第どんどん拾おうと思います。

同社には以前から注目しています。その時の記事はこちら

識学も’19年2月期の通期決算&株式分割発表!

また、今年2月に上場したばかりの識学(コード:7049)も、本日2019年2月期の通期決算を発表しています。

2019年2月期 決算短信〔日本基準〕(非連結)

売上高は12.5億円、営業利益は2.4億円、営業CFが2.1億円(売上高営業CF比率17.3%)、EPSは74.03円となります。

決算説明資料はこちらです。また、識学も株式分割を予定しています。なんとこちらは1:3の分割になります。(株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更に関するお知らせ

ただ、識学は来期(2020年2月期)の業績予想が物足りません。売上高は32.3%の成長予想と十分ですが、営業利益は13.4%成長にとどまるなど、急成長期の企業としてはやや低い水準です。

短期的には大きく上げるかもしれませんが、長期的にはちょっと足りないかなという印象です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました