四季報2019新春号全部読む! 第21回 チームスピリットは小粒でも(ス)ピリッと辛い!

雪かきつらいよ~・・・。そんな四季報2019新春号全部読む!前回は4282 EPSホールディングス ~4356 応用技術まで、情報・通信系銘柄を中心に見てきました。(前回記事:第20回 ソースネクストの業績は好調?「そーすね!」

今回は少しだけ化学やって、またすぐサービス・情報系企業です。またしても続々登場テンバガー候補。そしてなぜか見落とされていた企業が(笑)



早くも次号が!

四季報読者必読の書!

 

~ここまでのまとめ~
第20回 ソースネクストの業績は好調?「そーすね!」
第19回 バカマツタケが多木化学株を「焚き」つける
第18回 UUUMは次の一手をウーム…と熟考
第17回 大王VS北越!製紙会社の生死を賭けた正視に耐えない争い
第16回 ジーダットの大株主になろうっと
第15回 ポケトークのおかげでネオス株は値をす(ネオス)ごく上げ
第14回 アズームの急成長に心弾~む
第13回 フィルカンパニーの空中店舗、フィル(増える)といいね

第12回 ウエルシア 配当増えれば ウレイシア
第11回 Amazon鬼の来ぬ前に、たっぷり稼げMonotaROさん

四季報2019新春号全部読む!第1~10回 まとめ
四季報2019新春号全部読む!第11~20回 まとめ

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・前号から業績予測が大幅増額または大幅減額となっている
・財務が堅実であること(自己資本比率50%以上、ネットキャッシュ豊富)
・営業利益率が同業他社と比べて高い(できれば10%以上、卓越度が高ければ10%未満でもよい)
・売上高成長率が高く、かつ営業利益の伸びを伴っている
・業務内容などに何らかの個性が感じられる(業界初、唯一の企業)
・株価の動きがよい
その他時事ネタ

特に気になる企業は文字を赤くします。また、企業の特徴に応じて急成長株、市況関連株などの分類を行っていきます。

また、好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。強い材料あれば太字にします。

 

クリック証券は信用取引するならベストだね。

4361 川口化学工業 ~ 4369 トリケミカル研究所 4401 ADEKA ~ 4410 ハリマ化成グループ 4452 花王~ 4471 三洋化成工業【化学】

とりあえず、化学系のグループはまとめて前半にもってくることに。

4369 トリケミカル研究所 →前号並み 急成長株 半導体や太陽電池製造に必要な化学材料を販売。半導体向けが好調で増益。株価も規則的できれいな動き方。まあ、半導体は今後どうなっていくのか、非常に難しいとは思いますが。

 

4452 花王 →前号並み 優良株 ご存知花王!化粧品好調で最高純益達成!おむつも伸びる。毎年毎年増配を続けているが、株価もいいので配当利回りは低い。やっぱりいい会社の株はみんな買っちゃうんだな。

 

4471 三洋化学工業 ↑前号比増額 低成長株 界面活性剤や、高吸水性樹脂の老舗。企業内ベンチャーの推進、LGBT窓口の開設、テレワーク推進など、先進的な企業。こういう企業がもっと増えていくといいのに。

 

4380 Mマート ~ 4399 くふうカンパニー 4420 イーソル ~ 4423 アルテリア・ネットワークス【情報・通信】

新興株の時間だ―!!というわけで、一社一社ツッコミ入れつつ見ていきます。私のコメントの長さでおすすめ度合いが露骨にわかるという(笑)。

 

4380 Mマート 業務用食材、厨房機器の卸サイトっていうのは、ニッチすぎ。MonotaROみたいになれるんだろうか。株価右肩下がりだし、成長も弱め。

4381 ビープラッツ 継続従量課金向けプラットフォームの開発・提供。ここもフィンテック関連に手を出してきたか。成長率はすごいけど、規模が小さすぎ。株価も上がってこない。

4382 HEROZ 将棋アプリの会社。なんでここが481億も時価総額あるのか全く分かりません、ごめんなさい。

4384 ラクスル ネットで印刷を仲介するサービスを運営。成長はしているが、採算悪すぎ。営業利益8億の会社に769億円の時価総額がつくことが適正かどうか、よく考えてみてほしい。

4385 メルカリ 勢いがすごいけど、株価の下落の勢いの方がすごい・・・。

 

4396 SIG システム開発開発会社(原文ママ。四季報さん、誤植してますよ!)。給与システムに強い。昨年末に1:3の株式分割。成長が弱い。

4387 ZUU →前号並み 急成長株 金融メディア「ZUUオンライン」を運営。業績は着実に成長中。ただ、売上15億、利益2.5億とまだまだ小粒。もっと大きい成長の道筋が見えて来てほしい。メディアは記事の質次第ですぐライバルにとってかわられやすいからそのあたりが心配。

4388 エーアイ 音声合成サービスの会社。成長力が弱い。上場を早まったのでは。

4389 プロパティデータバンク 不動産管理クラウドサービスを展開。くどいようだが、今年は不動産は不調の見通し。今は見送り。

4390 アイ・ピー・エス →前号並み 急成長株 フィリピンでの通信回線提供と国内向けMVNOによる通信サービスの会社。テンバガー候補「次点」の会社。ちょっと2019.3月期(61億)⇒2020.3月期(70億)の売上高成長が物足りず、やむなく外した銘柄。株価は下げ気味だったが、底打ちか?

 

4391 ロジザード 倉庫の在庫管理システムの会社。ここもニッチすぎ。業界シェア全部とってもまだ小さそう。成長速度も物足りない。だが、今年に入ってからアナウンスした業績の大幅上方修正ニュースを受けて、大きく上げてきた。

4392 FIG モバイルクリエイトと子会社石井工作研究所が経営統合されてできた会社。合併により数字の連続性が失われ、よくわからないことになっている。株価は下がる一方。

4393 バンク・オブ・イノベーション ソシャゲの会社はそれに投資すること自体がちょっとしたマネーゲーム。

4394 エクスモーション 組み込みソフトの品質改善コンサル。ここも数字が小さくてよくわからない。今後大きく成長が見込めるのか?

4395 アクリート ↑前号比増額 急成長株 企業⇒個人向けのショートメッセージ配信代行サービス。昨年末の代表取締役交代は、役員の育成のためとかいっていたが、企業から創業社長が退くのはあまりいいニュースでない。業績自体は絶好調で、投資してみたい気持ちはある。株価は底打ち?

 

4396 システムサポート オラクルDB得意なシステム会社。売上高は良く伸びているが、採算が悪い。

4397 チームスピリット ↑↑大幅増額 急成長株 何度も取り上げている急成長株。働き方改革の波に乗って、勤怠管理、工数管理サービスを導入する会社が増加中!四季報コメントも【高成長】【大攻勢】それいけ!それいけ!まだ買い増そうかな・・・。

4398 ブロードバンドセキュリティ クレジットカード情報向けのセキュリティ監査の会社。成長が弱い。この規模の会社で売上高が2割増えないのはさみしい。

4399 くふうカンパニー 不動産、結婚、金融関連の情報サイトを展開。全然利益出てない!

 

4420 イーソル 組み込み機器に特化したOSの開発・販売企業。そもそも組み込み機器自体がどれくらいあるというのか。

4421 ディ・アイ・システム 通信、金融、官公庁などお堅い企業向けの情報システム開発企業。お堅いところは概して無茶ぶりが多くてケチなので、採算が悪い。もっと仕事を選んで。

4422 VALUNEX 独自アルゴリズム基盤のビッグデータ解析ツール。友達がいる3984 ユーザーローカルのライバル会社か・・・。まだ規模小さく、これから伸びるかは未知数。

4423 アルテリアネットワークス 丸紅系。マンション向け一括提供型通信サービスを展開している。あれ?ファイバーゲートのライバルかな?と思ったら、ファイバーゲートの取引先リストにここが。何?どこが違うの?

 

終わりに

駆け足に昨年以降上場した各社をバーッとコメントしてみました。勢いあまってかなりひどいこと書いてる気がしますので、気を悪くされたらごめんなさい・・・。さて、次回は医薬品業界に足を踏み入れていきます。今何かと話題の(笑)サンバイオ株についても、ちょっと考察しています。

(次回:第22回 サンバイオ暴落!「お父サン、バイオ株早く売って!」の声相次ぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました