四季報2019新春号全部読む! 第20回 ソースネクストの業績は好調?「そーすね!」

もう仕事したくない・・・そんな四季報2019新春号全部読む!前回は4004 昭和電工 ~4275 カーリットホールディングスまで、化学系銘柄を中心に見てきました。(前回記事:第19回 バカマツタケが多木化学株を「焚き」つける

今回はまたサービス・情報系企業に戻ります。昨日かと思っていたのですが、とんでもない眠気に襲われてしまい全く進んでいなく、時間がないので、どこまでかけるかわかりません(笑)。

[amazonjs asin=”B001L6CQZ4″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報 2019年1集新春号 雑誌”]
[amazonjs asin=”B001U1LDNG” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報 2019年2集春号 雑誌”]
早くも次号が!
[amazonjs asin=”4492733477″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方”]
四季報読者必読の書!

 

~ここまでのまとめ~
第19回 バカマツタケが多木化学株を「焚き」つける
第18回 UUUMは次の一手をウーム…と熟考
第17回 大王VS北越!製紙会社の生死を賭けた正視に耐えない争い
第16回 ジーダットの大株主になろうっと
第15回 ポケトークのおかげでネオス株は値をす(ネオス)ごく上げ
第14回 アズームの急成長に心弾~む
第13回 フィルカンパニーの空中店舗、フィル(増える)といいね

第12回 ウエルシア 配当増えれば ウレイシア
第11回 Amazon鬼の来ぬ前に、たっぷり稼げMonotaROさん

四季報2019新春号全部読む!第1~10回 まとめ

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・前号から業績予測が大幅増額または大幅減額となっている
・財務が堅実であること(自己資本比率50%以上、ネットキャッシュ豊富)
・営業利益率が同業他社と比べて高い(できれば10%以上、卓越度が高ければ10%未満でもよい)
・売上高成長率が高く、かつ営業利益の伸びを伴っている
・業務内容などに何らかの個性が感じられる(業界初、唯一の企業)
・株価の動きがよい
その他時事ネタ

特に気になる企業は文字を赤くします。また、企業の特徴に応じて急成長株、市況関連株などの分類を行っていきます。

また、好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。強い材料あれば太字にします。

 

クリック証券は信用取引するならベストだね。

4282 EPSホールディングス ~4356 応用技術【サービス/情報・通信】

4307 野村総合研究所 →前号並み 優良株 野村証券の流れを組むSI。業績は金融向けが順調。新たな取り組みとして、デンソーと連携して車載セキュリティ分野へ進出。株価は頭打ちだが、業績が非常に堅調。

 

4316 ビーマップ →前号並み 業績回復株 位置情報、画像配信事業を展開。えきねっとなどの鉄道向けナビやってる会社。来年度は東京五輪向け無線LAN設置がある。五輪関連で物色期待。また、同社の持分法適用会社、株式会社MMSマーケティングに、ニッポン放送、読売新聞が資本参加。時価総額小っちゃい(20億円程度)ので、簡単に吹き上がる。ちなみに第10位株主は2万株なので、約1200万円あれば四季報に載れてしまう。浮動株多いのが玉に瑕か。

 

4324 電通 →前号並み 市況関連株 ご存知広告代理店トップ。業績は非常に好調だが、株価にはつながらない。あの件の後遺症を、4年経った今でも引きずっている様子。逆に言えば過小評価されている企業ともいえる。

電通の株価にはみそぎが必要?

 

4344 ソースネクスト →前号並み 急成長株 以前の記事で取り上げた小型自動翻訳機「ポケトーク」はここが開発元。このポケトークが大きく業績と株価を押し上げている。しかし足元では株価頭打ち。今から入るのはもう遅いかも。

[amazonjs asin=”B0774XJPJD” locale=”JP” title=”ソースネクスト 翻訳機 POCKETALK ホワイト POCKETALKホワイト”]

 

4348 インフォコム →前号並み 急成長株 電子コミック最大級。最高益達成。株価は昨年12月までは右肩上がりだったが、このところ息切れ。今後の増配も予想されているので、まだまだいける?

 

4356 応用技術 →前号並み 急成長株 建設用業務改善ソフトと防災コンサルの二本立て。昨年多かった豪雨災害を受けてか、河川氾濫解析が好調。増配予想アリ。株価は昨年10月以降不調だが、底打ちの動きも。

 

まとめ

ちょっと時間がないし、いろいろあって疲れているので、この辺で終わらせてもらいます。次回は再び化学系企業になります。

次回:四季報2019新春号全部読む! 第21回 チームスピリット小粒でも(ス)ピリッと辛い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました