四季報2019新春号全部読む! 第6回 ヤクルト全米進出する日がよもや来るとはおもわなかった

四季報2019新春号全部読む!前回は食料品(製粉、製糖など原料系)と、サービス、情報・通信業を見ていきました。

今回は、食料品の中でもお菓子、食肉(ハムとか)など、結構なじみのある業界です。それでは、2201 森永製菓からスタートです。

私が四季報を読むきっかけになった一冊!必読の書!

最近読んで最も感動した一冊!

~ここまでのまとめ~
第5回「イナリサーチの業績回復をおイナリ(祈り)します」
第4回「自動運転始めのNIPPO?」
第3回「合併効果で受注が混むシス?」
第2回「営業利益10倍企業を探せ!~巻頭特集から~」
第1回「製鋼企業の成功遠のく・・・~業界展望から~」

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・前号から業績予測が大幅増額または大幅減額となっている
・財務が堅実であること(自己資本比率50%以上、ネットキャッシュ豊富)
・営業利益率が同業他社と比べて高い(できれば10%以上、卓越度が高ければ10%未満でもよい)
・売上高成長率が高く、かつ営業利益の伸びを伴っている
・業務内容などに何らかの個性が感じられる(業界初、唯一の企業)
その他時事ネタ

特に気になる企業は文字を赤くします。また、企業の特徴に応じて急成長株、市況関連株などの分類を行っていきます。

また、好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。強い材料あれば太字にします。

 

2201 森永製菓 ~ 2296 伊藤ハムHLDGS【食料品】

2216 カンロ 市況関連株 株価の動きがいい。2015年から今年の夏まではきれいな上昇だったのだが、このところは下げている。業績も好調でいい感じ。

 

2222 寿スピリッツ 市況関連株 先日読んだcisさんの本で、ここのお菓子がおいしいので株を買ってしまったと言っていたので取り上げた。ここでは各地域の限定菓子を作る会社を統括している。食品業界は平均利益率7.3%のところ、ここは13.4%。cisさんはここが優良企業であることを知らずに買っていたらしいが、運がいい。ただし、株価はここのところ下げていて、今から入るのは厳しいかと。

 

2267 ヤクルト本社 市況関連株 来年以降、既に米国内35州で展開している販売を、全50州へと拡大する計画あり。これまでは主に西海岸~中部に進出済ということなので、残るは主に東海岸・・・ということはニューヨーク進出!?株価は今年は軟調。本格的に株価が上昇し始めたらいいんだが。

 

2292 S FOODS市況関連株 こてっちゃんでおなじみ。ここは業績の成長がいい感じ。最高純益達成で好調。また、さらなる拡大戦略として、新工場、増産を次々打ち出す。株価は上昇スピードが鈍っているが、大きく下げなかったのは立派。そんなにこてっちゃんが売れているという評判は聞かないがとにかく拡大中。

 

その他気になる企業

2269 明治HDLGS・・・パーキンソン病の新薬を来年から販売。最近はiPS細胞での治療も研究中なので、それが普及するまでかな。

2288 丸大ハム、2296 伊藤ハム・・・下げてんな―と思ったら、原材料価格高騰によるもの。この間、カレー屋さんでラムチョップカレー食べたら、ラム(羊肉)さえ最近は高騰して手に入らないとのこと。「買い負けまして・・・」と悔しそうな店主。

 

2300 きょくとう ~ 2398 ツクイ【サービス、情報通信、不動産など】

2301 学情 市況関連株 若手向け転職サイトが伸びる。確かに、下の世代になるほど転職に抵抗がないからなあ・・・。株価は12月以降冷え込み中。

 

この辺りはGCとか、重要事象な企業が多すぎる。昔JVCケンウッドがGCになった時、解除を当てこんで株を買って少し儲けたこともあったけど、ちょっと割に合わなかったなあ。有報の一つも読まずに当時はなんてことをしていたんだ(笑)

 

2326 デジタルアーツ 市況関連株 ここ数年の業績の伸びがいい。ネットの有害情報遮断や、情報漏洩防止のフィルタリングソフトに強い。なんといっても株価の伸びが順調なのがいい。さすがに12月以降の下落ではやや下げているが、まだ大丈夫。

 

2338 ビットワングループは、孫会社がICOをテクニカルサポートしたとのニュースで大きく値を上げているが、仮想通貨系ならもっとまともなところがたくさんあるので、わざわざここにこだわる必要はない。GCついてるし。

 

2371 カカクコム 優良株 ここは10年間きれいに業績が伸びている。第2位株主だった電通が、持ち分を全てKDDIに譲渡。これにより電通には580億円の譲渡益が発生している。価格が上がったところで売り抜けたんやろなあ。繰り返すが業績自体は好調。

 

2372 アイロムグループ 業績回復株 医療機関向けの治験支援の会社。バイオ系企業にありがちな赤字地獄から、17.3月期でようやく抜け出したばかりの会社。これから儲けるぞーというところ。四季報も独自増額コメ。なぜか販売用不動産も持っているという。株価は春以降下げていたが、11月に底を打った・・・かと思いきやまた12月に入って下げてしまった。残念。まだまだかな。

2379 ディップ 急成長株 ネット求人の会社。バイトルドットコムを運営。四季報コメが【失速知らず】っていうのはすごい。新卒を来年には340人、再来年には400人採用予定・・・大丈夫?株価はレンジ。

 

2395 新日本科学 業績回復株 前臨床試験受託の最大手。赤字だったアメリカ事業などを譲渡したことで大幅に採算が改善した。これでガンガン稼げる体質に変われるか?株価はまだ反応していない感じがする。

 

まとめ

今回は前半で食品、後半でサービス、情報通信系企業を取り上げました。この記事を書いている12/25未明は、日経先物、ダウがガン下げしており、ここから先どうなるかがまったくわからない情勢に入ってきています。投資したい企業があっても、安易に全力を突っ込むことは止めましょう。

 

クリック証券は信用取引するならベストだね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました