ロシアがウクライナに全面侵攻へ!その時ビットコインは? (2022/02/24 極私的クリプトニュース)

いよいよウクライナ全土にロシア軍の攻撃が行われているという状況になってきました。ロシア程の大国が自国の利益だけのために行動を起こす、というのは既存の国際体制に対する挑戦であり、戦後約80年にわたって続いていた秩序を破壊する動きであり、許されるものではありません。

クリプト相場は大きく下落していますが、そういうことを言っている場合ではなく、とにかく世界の平和が戻ることを祈るしかありません。

2022/2/24 19:00 時点でのビットコイン価格は、1BTC=410万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約20万円の下落となっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、やはりこうした事態ともなるとビットコインのドミナンスが強くなりますね。


2022/2/24 19:00時点でのビットコインドミナンスは42.4%、イーサリアムドミナンスは18.0%となっています。

2日前のドミナンスです。

ザ・クリプトテン!

ザ ・クリプトテン!Solanaが7位に上がってきましたけど、これはあくまで相対的なもので、クリプト相場はオールレッドです。

2日前のクリプトテンです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額500位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。ほとんど上昇した通貨はなく、金を裏付けとしたPAXGやXAUTが原資産の上げに合わせて上昇しています。

2日前のスポットライトです。

クリプト気になるニュース

欧州議会、仮想通貨規制案にPoW銘柄禁止を盛り込む可能性(Coinpost)

これはかなり重大なニュースです。予てからEUは環境規制を厳しくしてきましたが(そのせいでロシアへの依存が強まるとも知らず)、この流れがビットコインにまで波及してきたということになります。

そういえば以前ECB(欧州中央銀行)のラガルド総裁はクリプトについて「フルストップ(全面的に止めたい)」と非常に厳しい発言をしていましたね。EUの規制ガチガチ路線(ある種中国、ロシア以上に厳しい)が今後のクリプト業界にどう影響していくのか・・・。ウクライナ情勢以上に注目かもしれません。今日の下落はもしかしたらこちらの影響の方が強いかも。

まあそもそも資産の保全をしたい、という私有財産権の追求を違法化するっていうのはよく意味が分かりませんけどね。

メキシコ議員、ビットコイン法定通貨化の草案提出へ(Coinpost)

そうかとおもえばこちらは法定通貨化。だんだん大国で法定通貨化への議論がもちあがってきてますね。ロシアも規制の枠内で仮想通貨を容認する姿勢を見せていて、期せずしてこういう国々と同じようなポジションになっていく我々・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました