骨なしJAPAN (2022/01/13 極私的仮想通貨メモ)

アメリカのCPI(消費者物価指数)の伸び率はなんと7%!それだけ物価が急騰してるっていう事なんですね。これは金融引き締めまったなし・・・。とはいえクリプトは戻しました。一気に雰囲気よくなった感がします。

2022/1/13 22:30 時点でのビットコイン価格は、1BTC=500万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約10万円の上昇となっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、イーサリアムドミナンスは下げ止まってきました。
2022/1/13 22:30時点でのビットコインドミナンスは39.8%、イーサリアムドミナンスは19.3%となっています。

2日前のドミナンスです。

ザ・クリプトテン!

ザ ・クリプトテン!市況がやや戻したことでBNBが3位に戻りました。

2日前のクリプトテンです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額500位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。Moonbeamが強い!さすがDOT系の中でも期待の銘柄の一つです。Propyは大昔見て以来・・・。一体何が?

2日前のスポットライトです。

仮想通貨気になるニュース

米銀行団体初のステーブルコイン、USDF発行へ(Coinpost)

これでステーブルコインの全面禁止はなくなったという事ですかね。ステーブルコインを、ドル体制への挑戦者と見るか、デジタルドル普及のさきがけと見るか・・・ということでしょうか。

銀行団体とはいえ、構成する銀行は国内でも中小規模の銀行ばかりで、米国内での影響力としては微妙ですが、まずは最初の一歩を踏み出すことが大事です。

なおこのUSDFはETHのようなメジャーなチェーンではなくて、Provenance Blockchainというチェーン上で動くようです。これはCosmosSDKを元にして作られているという事です。

ディーカレット、暗号資産(仮想通貨)交換事業撤退か(Coinpost)

ほとんど名前を聞くこともないままに、撤退してしまうようです。ある種の毒親的な(笑)規制のかけ方によって、日本のクリプト業界は自縄自縛の末、ほとんど死んでしまいました。新しい取り組みは一切許されず、得た利益は「顧客保護」体制づくりに消費され、ある日突然ユーザーの口座を何の説明もなく凍結する・・・ただそれだけの存在に堕してしまいました。

一人か二人逮捕されてでも、国と戦って規制を実質骨抜きにするようなムーヴを見せて欲しかったなあ。なおディーカレットは香港の業者に買われるということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました