政治家もスポーツ選手もアメリカの勝ち (2021/11/04 極私的仮想通貨メモ)

FOMCは量的緩和の減少という結果で幕を閉じました。金融緩和引き締めを行ったにもかかわらず、金融政策が順調であると捉えたアメリカ株は上昇したと、識者は解説しています。

ビットコインは今日午前中までは比較的強かったんですが、昼からは弱い動きになってしまいました。

2021/11/4 22:30時点でのビットコイン価格は、1BTC=700万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)からほぼ変わらない値動きとなっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、ビットコインのドミナンスは弱く、イーサドミナンスは強い推移になっています。

2021/11/4 23:00時点でのビットコインドミナンスは43.0%、イーサリアムドミナンスは19.7%となっています。

2日前のドミナンスです。

ザ・クリプトテン!

ザ・クリプトテン!前回から2日間で順位が大きく変化しました。まず、トップ10に入っていた$SHIBが圏外へ転落。USDCが代わってベスト10復帰。そして$SOLが大きく躍進して一気に4位に入り、ベスト3入りを伺う勢いです。2021年バブルは「3位争い」そしてこの3位争いの勝者こそが、非常に強い立場を得ることができるんですが・・・。一方私が以前3位争いの最有力候補と見ていた$DOTも、パラチェーンオークションが近づいてきたことによって強い値動きになっています。

2日前のクリプトテンです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額500位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。前回記事で売ったと書いた$SAMOでしたが、その後ほぼ同値で6割ほど買い戻しました。残りはSolana系のメタバース銘柄に振り分けて、トレンドフォローし続ける姿勢を示しましたw

前回のスポットライトです。

仮想通貨気になるニュース

米議員ら、ビットコインの現物ETFも承認するようSEC委員長に要望(Coinpost)

一体彼らは何の目的でそこまでゲンスラー氏にロビーしているんでしょうか?一体どこからいくらもらっているとこうなるんだろうw

ただ、お金さえあげて、説明さえすればビットコインの現物ETFの承認をSECに求めるだけの頭がアメリカの議員さんにはあるという事は羨ましいことです。

わが国であれば「ビットコイン・・・?現物・・・?ETF・・・?」となって、まずETFの説明からさせられ、現物という言葉の意味を聞かれ、ビットコインというワードに至っては見ただけで拒否すると思います。

頭が悪いというよりも、柔軟性がゼロorマイナス(他人の柔軟性を奪う)なんですよね。

NBAの大物ケビン・デュラント選手、SPAC経由で仮想通貨企業の買収検討か(Coinpost)

説明さえ聞けば、仮想通貨企業の買収に動くほどの頭がアメリカのスポーツ選手にはあるという事は羨ましいことです。

日本の選手なら「仮想通貨?企業?買収?」となって、まず買収の説明からさせられ、企業という言葉の意味を聞かれ、仮想通貨というワードに至っては見ただけで拒否すると思います。

こちらは単純に学がないだけなんですよね。勘は鋭いはずなので、そういう意味では超頭いいんですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました