2021年9月はビットコインの天王山 (2021/09/01 極私的仮想通貨メモ)

9月に入りました。前回バブルの2017年9月の事を思い返せば、中国のICO規制や雑所得ショック(日本における仮想通貨投資による所得が雑所得扱いとなり、税率が最高45%高さは界隈に衝撃を与えた)と、結構バッドニュースが多いんですよね。あとこの頃から仮想通貨交換業者の登録制がはじまりました。

2017年9月当時のチャートを見てみるとかなりきつい値動きしてますね。2017年9月の始値が51万円だから今のちょうど1/10。それが9月半ばには32万円まで落ちるという壮絶な値動き。今の水準換算で320万円前後までの下落ですからね。これは誰も耐えられませんよね。果たして2021年の9月は一体どうなってしまうのか!?

2021/9/1 22:30時点でのビットコイン価格は、1BTC=520万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)からほぼ変わらない値動きとなっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、イーサリアムの急伸によって一気にビットコインのドミナンスがさがってきています。

2021/9/1 22:30時点でのビットコインドミナンスは42.1%、イーサリアムドミナンスは19.5%となっています。

2日前のドミナンスです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210830_BTCdominance-1024x603.png

ザ・クリプトテン!

ザ・クリプトテン!9位にDOTが浮上。一方でSOLANAは今日は一人負け。

2日前のクリプトテンです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210830_CryptoTen-1.png

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!

前回のスポットライトです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210830_Spotlight-1024x503.png

仮想通貨気になるニュース

今日は重要なニュースが多い。

金融庁が2021年度の金融行政方針を公開、仮想通貨交換業やNFT・IEO事業にも言及(Coinpost)

マネーロンダリングの防止は大事ですからね。

いろいろ業界の中でも金融庁とコミュニケーションをとろうとしている流れもあり、それについては頭下がるんですが、彼らは結局「どうやって自分のコントロール下においていう事聞かすか」ということがまず頭にくるはずなので、彼らにクリプトのこと教えれば教えるほど逆効果になる恐れも・・・。

彼らのとんでもない使命感を刺激し続けるだけですよね。

エルサルバドル、160億円規模のビットコイン信託を立ち上げへ(Coinpost)

もちろんエルサルバドルが日本より優れているとは思いませんけども、クリプトに関する本当の意味での理解度の高さ(政府に頼らない、政府にコントロールできない資産)は日本よりも勝っていると思います。

日本の当局は賢いので知識は豊富ですが、そもそもの思想がずれてるので「イスラム教の教義を完璧に理解しているキリスト教徒」みたいな感じになります。宗教が違う。

金融庁、税制改正要望を取りまとめ 損益通算範囲の拡大に関する記載も(Coinpost)

そもそも損益通算に範囲があること自体がナンセンス。

仮想通貨で1億儲けて、株で1億損したら税金1億取られて年間のキャッシュフローマイナスになっちゃうのおかしいだろ。こんなこと子供でも分かることなのに。

米コインベース、レイヤー2「Polygon」統合で手数料削減へ(Coinpost)

SolanaとかFantomとかじゃなくてPolygonか・・・。

(SolanaとFantomに振り回されて損した人)

イーサリアムL2ソリューション「Arbitrum One」、メインネットが正式にローンチ(Coinpost)

イーサリアム側も巻き返してきたなあ。あとで使ってみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました