四季報2019秋号全部読む! 第31回 ピジョンのスキンケア用品は外国人が大好きん?

新庄復帰!?そんな四季報2019秋号全部読む!前回は1468~1517P(7775 大研医器 ~7925 前澤化成工業)などを見ていきました。メニコン、いい感じですね。

(前回記事:第30回 メニコンは睡眠時視力矯正レンズの米国販売解禁でいい目に今度も遭う?
(前号記事:四季報2019夏号全部読む! 第31回 ヤマハの株価のヤマはまだ先?

今回は1518~1567P(7927 ムトー精工 ~8071 東海エレクトロニクス)です。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

[amazonjs asin=”B07KBQN1M6″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報 2019年4集秋号 雑誌”]

7927 ムトー精工 ~8071 東海エレクトロニクス(1518~1567P)

五大商社業績予想比較してみた

総合商社(三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅、伊藤忠)のここ2年の値動きを比較しました。比較対象数が多すぎるので、日経平均との比較は行いませんが、こうしてみると伊藤忠の独り勝ちのようです。が、しかし、本日のネットニュースにとんでもない記事が。同社の今の時代に全く逆行した古い体質が露呈されてしまっています。これではいくら最高益をたたき出しても、世界の流れからは取り残されていくのではないでしょうか。その他4社はほぼ同様の値動きですが、丸紅がちょっと奮いませんね。

各社今後の見通しですが、三菱商事はロシア企業と共同で進める予定だった、北極海のLNGプロジェクトへの参加を見送りました。また、コメダHLDGSなどにコーヒー豆の供給を開始しています。三井物産は三菱とは逆にLNG大型案件への投資を決断。2024年度からなんと年産1200万トンにも及ぶ大規模プロジェクト。住友商事は夏にボリビアの鉱山子会社でスト発生し、一時は終息が見通せない状態となっています。続報が特にないことから、まだ継続している可能性も。

そして丸紅は各部署からエースを集めたオールスターチームを編成し、次世代の事業を開発中です。最後に伊藤忠は、傘下の伊藤忠テクノソリューションズ(CITIC)と組んで2000億円以上規模の投資ファンドを作って、日経ベンチャーの中国進出を支援に本腰を入れるとのこと。

 

7956 ピジョン 【その他製品】 ― 市況関連株

【順調】【スキンケア】育児用品の国内トップ。今年は11カ月の変則決算。訪日客需要が鈍化し、彼ら向けのベビー用品の売り上げが低下するも、中国での事業自体は好調で、来期もこの好調ぶりは続くと見られている。株価は夏以降一直線上げも、このところは調整気味か。

 

7974 任天堂 【その他製品】 →前号並み 市況関連株 😊会社比強気

【増配】【リスク回避】ゲームのハード、ソフトウェアの国内トップ。新型も出たスイッチは相変わらず販売が好調で、マリオ、ポケモンなど大型タイトルの新作が続々と登場。また、これまで中国で製造していたスイッチは徐々にベトナムへと製造移管へ。9月にはスイッチの小型版を発売し、更なる普及を狙っている。株価は今年春以降頭打ちとなってしまっている。さっさと10分割くらいしてくれないと、誰も買えなくなるぞ・・・。

 

7984 コクヨ 【その他製品】 →前号並み 市況関連株

【反落】【ぺんてる】事務用品の最大手。オフィス家具や用品の通販も。今期業績はオフィス用品部門は概ね好調だが物流費の拡大や、国内の文具販売の低下が足を引っ張る。また、このところもめているぺんてる株についても多量に保有しているが、ぺんてる側は提携等に消極的であり、今後じっくり協議を進めたい方針。せっかく株価も良い感じなので、余計なニュースを入れて下げる口実をあたえたくないのだろう。

 

8035 東京エレクトロン 【電気機器】 →前号並み 市況関連株

【反落】【中計】半導体製造装置で世界トップクラス。5G通信機器向けが伸びる一方で、メモリ向けが戻らず営業利益は減益となる予想。保守・改修向けの需要が拡大しつつあり、5年後には3800億円をめざす計画。株価はこちらも安定上昇中。

 

8056 日本ユニシス 【情報・通信】 →前号並み 市況関連株

【連続最高益】【新領域】SIer大手。大日本印刷傘下。金融、製造、流通など各業種向けのシステムが好調のほか、電子決済、カーシェア向けのシステムも増えており、最高益を達成。また、バーチャル住宅展示場サービスが人気。株価は市場全体の株高にやや置いて行かれる格好となったが、業績次第でここも吹き上がるか?

 

まとめ

今回は1418~1467P(7927 ムトー精工 ~8071 東海エレクトロニクス)を見ていきました。任天堂は前々から言ってますが株価が高すぎる・・・。子供世代も買えるようにいっそ100分割してくれと言いたいですね。

さて、次回は、1568~1617P(8072 日本出版貿易 ~8242 エイチ・ツー・オー・リテイリング)です。小売業が多い回です。(次回:第32回 ゴールドウィンのクモ糸ジャケットはうまくい「くも」の?

[amazonjs asin=”B07KBQN1M6″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報 2019年4集秋号 雑誌”]
[amazonjs asin=”4492733477″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方”]
四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第30回 メニコンは睡眠時視力矯正レンズの米国販売解禁でいい目に今度も遭う?
第29回 NATTYSWANKY ダンダダンと株あがれ!
第28回 パンパシHLDGS海外出店ドンドンきてます
第27回 かんぽ生命下げ止まり ノルマ廃止で信頼回復の軌道のるまでもう少し?
第26回 ハウテレビジョンを利用する学生はやっぱり外資が良いし?
第25回 マクセル特別配当でものすごい利回りをマークせる
第24回 ジーエスユアサEVシフトで頑バッテリー
第23回 東芝業績底打ちで本格復活はそのうち?
第22回 日工株が高配当で株主にっこう(日工)り?
第21回 中村超硬が技術開発成功で超効果的な株価上昇!

四季報2019 秋号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第1回~第10回まとめ

~前号まとめ~

四季報2019 夏号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第31回~第38回まとめ
裏日本インデックス 四季報2019夏号版

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました