四季報2019秋号全部読む! 第6回 くら寿司国内不調も海外が好調で問題ないですし

衣替えしなきゃ!子供の出生届も・・・そんな四季報2019秋号全部読む!前回は218~267P(2330 フォーサイド ~ 2586 フルッタフルッタ)などを見ていきました。
(前回記事:第5回 手間いらず株の上昇止まらず
(前号記事:四季報2019夏号全部読む! 第6回 ABCマートアパレル拡大!激しくあぱれる(暴れる)日は来るか?

今回は268~317P(2587 サントリー食品インターナショナル ~ 2813 和弘食品)です。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

[amazonjs asin=”B07KBQN1M6″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報 2019年4集秋号 雑誌”]

2587 サントリー食品インターナショナル ~ 2813 和弘食品(268~317P)

ビール・飲料大手四社の値動き比較してみた

ここ2年のビール・飲料四社の値動きを比較してみました。黄色い線が日経平均のパフォーマンスですが、2年間の動きで日経を上回るのは、唯一アサヒビールだけという状態です。実際アサヒは他社より業績もよく、M&Aなどの動きも派手です。キリンは業績的には減収減益を経ての回復基調なのですが、株価の戻りは弱いです。

各社の今後の動きです。サッポロHLDGSは不採算事業の見直しを検討中で、不調の「麦とホップ」はリニューアルで出直し。アサヒグループHLDGSはオーストラリアのビール大手を1.2兆円の巨費を投じて買収しています。キリンHLDGSは健康分野を強化すべくファンケル株の33%を取得。最後にサントリ―食品インターナショナルは今秋から21年にかけて新たに3ラインを稼働させる予定としています。

 

2588 プレミアムウォーターHLDGS【食料品】↑前号比増額 急成長株 😊会社比強気

【急進】【6番目】天然水の製造・販売を手掛ける。目標を超える契約数達成を視野に入れるなど好調。新たな水源として北日本を模索中。株価は暑い夏が終わって冷え込み気味。売上のわりに利益が上がっていない感じ。

 

2670 ABCマート【小売業】↑前号比増額 優良株 😊会社比強気

【増益続く】【利便性】靴小売の大手。店舗純増数はやや抑えめだが、増加は着実。ネット注文商品を店頭で受け取るロッカーを秋から順次導入予定。株価はレンジの動きが長く続いている。安定感がある証拠ではあるが・・・。

 

2695 くら寿司【小売業】→前号並み 市況関連株 会社比弱気😢

【反落】【米国で上場】ロードサイド型回転ずしの大手。従業員によるバイトテロの影響もあって、売上は下落基調。わが近所にもくら寿司はあるものの、新しくできたスシローに押され気味で結構すいている。ただ、海外は結構好調。特にアメリカでは子会社が米国ナスダックに上場するなど勢いがある。続いて台湾も上場準備中。国内と海外では、別会社と見た方がいいかも・・・?

 

2768 双日【卸売業】→前号並み 市況関連株

【着実】【ベトナム】総合商社。業績は堅実。注目は配当利回りで、5%越えと非常に高い水準を維持。今後は大阪ガスと合弁で天然ガス供給会社をベトナムに設立予定。株価は9月半ばまで配当狙いの買いが入り順調に回復していたが、権利落ち以後はガクンと下落。

 

まとめ

今回は268~317P(2587 サントリー食品インターナショナル ~ 2813 和弘食品)を見ていきました。くら寿司は私の中ではニセモノ感が強い寿司(失礼やぞ)よりもフライドポテトがめちゃうまです。(太るぞ)

さて、次回は、318~367P(2814 サトウ食品工業 ~ 3083 シーズメン)です。食品や卸売業が出てきます。RIZAPは赤字垂れ流しから結果にコミットできるのか?注目です。(次回:第7回 神戸物産株がんがん買うべ?

[amazonjs asin=”B07KBQN1M6″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報 2019年4集秋号 雑誌”]
[amazonjs asin=”4492733477″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方”]
四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第5回 手間いらず株の上昇止まらず
第4回 デジタルアーツ株下落の理由は強い売りあーつ(売り圧)?
第3回 前田建設工業ファンタジー営業部の人気にみんなタジタジ?
第2回 西松建設の新たな柱はホテルにしまつ(します)?
第1回 強まる不透明感に、ふと運命感じる

~前号まとめ~

四季報2019 夏号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第31回~第38回まとめ
裏日本インデックス 四季報2019夏号版

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました