四季報2019夏号全部読む! 第36回 光通信が株を買い占めて有報に載るという方法

また台風が・・・そんな四季報2019夏号全部読む!前回は1718~1767P(8920 東祥 ~ 9202 ANAホールディングス)を見ていきました。(前回記事:第35回 JR東海業績どうかい!?

今回は1768~1817P(9206 スターフライヤー ~ 9471 文渓堂)です。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

9206 スターフライヤー ~ 9471 文渓堂(1768~1817P)

テレビ・放送業界の業績予想を比較してみた

日本テレビをはじめとする民法キー局大手四社の業績予想を比較してみました。通常は売上高の順に並べますが、ここでは視聴率の順に並べましたが、視聴率トップの日本テレビが利益率も非常に高くなってます。ただ、株主総利回りベースではTBSが一番ですね。

日経平均との比較ですが、トップであるはずの日テレの株価が一番残念な結果になってます。どうやら4K放送への設備費が重いようで・・・。

各社今後の予定です。中期経営計画を定めた日テレはHuluやティップネスの育成を進める方針。テレ朝は動画広告配信基盤を手掛ける新会社を設立し、広告収入増を狙います。TBSは各子会社を再編して2社に統合。フジはスマホゲーム制作の子会社が不調・・・。

 

9416 ビジョン →前号並み 急成長株 【情報・通信】

Webマーケティング支援とWi-Fiルータレンタルの二本柱。Wi-Fiレンタルは日本へ訪れる外国人、外国へ行く日本人とも積みあがる。採算も良化して最高益を達成している。株価は2016年の最安値から見れば既にテンバガーを達成済。これ以上の上積みはどうか・・・?

 

9432 日本電信電話 →前号並み 急成長株 【情報・通信】

国内通信の巨大企業。固定電話、携帯、光通信などまんべんなく強い。強かったのだが、傘下のドコモが値下げを余儀なくされて業績悪化。システム系、NTT東西も頑張っているものの足りない。さらなる多角化を狙って、太陽光発電を手掛ける会社を設立。5年ほど遅い気がするが(笑)。間の悪いことに吉本興業と提携して子供向け教育動画配信事業を開始予定。株価は案外底堅く、上昇トレンドに乗っている。

 

9434 ソフトバンク ↑前号比増額 市況関連株 【情報・通信】

ソフトバンクGの携帯会社。大手キャリアのソフトバンクモバイルだけではなく、格安スマホも展開中。ヤフーを子会社化。Google(Alphabet社)と提携してドローンを使った空飛ぶ基地局を開発。業績は順調に上向く、株価も良い感じ。株価上がっても配当利回り高い!

 

9435 光通信 ↑前号比増額 資産株 【情報・通信】

元々は携帯電話の販売会社だったが、現在ではSIMカードなど自社製品にシフト。課金収入は順調増。ここに注目した理由は投資のうまさ。結構有名らしく、同業、非同業問わず多くの企業の株を取得している。現在光通信が大株主となっている企業はなんと84社。有名どころではUSENやオリコン、ピーシーデポなど、手堅く儲ける会社が並ぶ。

 

9450 ファイバーゲート ↑前号比増額 急成長株 【情報・通信】

賃貸物件オーナーや商業施設向けにWi-Fiサービスを提供している。相変わらず業績の伸びは強い。ここは以前から注目していたものの、株価の伸びがあまりよくないことから、一旦手放している。秋以降市場が回復しているので、そろそろ再エントリーしてみるか・・・。

 

まとめ

今回は1768~1817P(9206 スターフライヤー ~ 9471 文渓堂)を見ていきました。情報・通信系の強い企業が並びました。光通信は日本のバークシャーハサウェイになるつもりなのか。

さて、次回は、1818~1867P(9474 ゼンリン ~ 9728 日本管財)です。いよいよ大詰め!?(次回:第37回 バイオマスはまだ急成長中でおます・・・

[amazonjs asin=”B07KBQN1M6″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報 2019年4集秋号 雑誌”]
[amazonjs asin=”B07G1Y53C5″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報 2019年3集夏号”]
[amazonjs asin=”4492733477″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方”]
四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第35回 JR東海業績どうかい!?
第34回 大和証券配当利回り6%台は(だいわ)いつまで続く?
第33回 イオンの株価は底堅イオン?
第32回 大塚家具株主の皆さん大疲れ様・・・
第31回 ヤマハの株価のヤマはまだ先?
第30回 元歌姫の暴露小説でエイベックス「あーゆーのは困る」
第29回 アルゴグラフィックス着実な成長の道をアルゴう(歩こう)
第28回 ドン・キホーテ合併しても成長はどんどん鈍化
第27回 ゆうちょ銀行よ悠長なこと言ってないで成長せよ
第26回 識学が 再び伸びる 時期が来る?
第25回 リーダー電子あまり良い決算が出んし・・・。

四季報2019 夏号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第1回~第10回まとめ

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました