四季報全部読む!番外編

国内株式課

四季報2020春号全部読む! 番外編 祝!ビットコイン半減期!仮想通貨(暗号資産)関連銘柄に注目!

今日はいつもお送りしている「四季報2020春号全部読む!」の特別編として、注目の仮想通貨(暗号資産)関連株について見ていきたいと思います。 4年ぶり3回目の半減期!短期的な価格の上下はこの際無視! ビットコインは5月12日未明、...
国内株式課

四季報2020新春号全部読む! 番外編 2019年IPO注目企業のコメントは?

四季報2020新春号の発売は3日前。2019年12月13日の金曜日でした。つまり、市場の株価はまだこの四季報の内容を織り込んではいません(金曜日のPTSはともかく)。 明日月曜日の東京市場が開場まであと11時間!(現在15日日曜日の午...
国内株式課

四季報全部読む!番外編その4 銀行・証券・保険株の用語を調べてみた

会社四季報2018秋全部読む!も開始から2カ月かけてようやく銀行、証券などの金融株が出てくるあたりまで進みましたが、どうやら金融株はそれまでの機械や工業などの株とは全然見方が違うようです。
国内株式課

四季報全部読む!番外編その3 ピーターリンチの株式分類法とは? 後編

有名投資家のピーター・リンチは株式を①低成長株、②優良株(中成長株)、③急成長株、④市況関連株、⑤業績回復株、⑥資産株の6つに分類しています。今回は、その後半戦。④市況関連株~⑥資産株までの3種類の株について、説明しつつ具体例を挙げたいと思います。
国内株式課

四季報全部読む!番外編その2 ピーターリンチの株式分類法とは? 前編

四季報全部読む!2018秋で、「成長株」や「資産株」「市況関連株」などの分類を銘柄の隣に書くようにしていますが、これらは記事中でも書いた通り、ピーター・リンチの「株で勝つ」の中で分類されたものです。 通常、投資を行う際、リスク...
国内株式課

四季報全部読む!番外編その①あの不動産企業は今

2005年当時にもてはやされていた不動産企業12社が、今どうなっているかを調べてみたところ、おそろしい結果が。
タイトルとURLをコピーしました