イーサ強いは下落の前兆・・・ (2021/12/08 極私的仮想通貨メモ)

ビットコイン以下クリプトの価格は7日かけて一度大きくもどしたものの、ふたたび弱気な展開に。底堅いような、もうすぐ割れそうな。いい加減なトレードは厳禁です。

2021/12/08 23:00時点でのビットコイン価格は、1BTC=560万円前後での推移となっています。前回記事時点(2日前)から約10万円の上昇となっています。

ビットコインドミナンスの状況は?

仮想通貨界全体の雰囲気がわかるビットコインドミナンスの推移ですが、ビットコインが弱気、イーサリアムが強気で推移しています。確かに体感としてもイーサリアムが強いなというのは感じます。

2021/12/08 23:30時点でのビットコインドミナンスは40.0%、イーサリアムドミナンスは22.0%となっています。

2日前のドミナンスです。

ザ・クリプトテン!

ザ・クリプトテン!順位に変動はありませんが、SOLがちょっと弱くなっています。

2日前のクリプトテンです。

今日のスポットライト!

今日のスポットライト!時価総額500位までの銘柄からベスト・ワーストとも上位15通貨・銘柄まで表示します。この相場でも強い銘柄はあるんですねえ・・・。

前回のスポットライトです。

仮想通貨気になるニュース

仮想通貨投資企業Three Arrows、450億円相当のETHを購入(Coinpost)

この相場で大きく含み損を来年以降抱えることになるのが目に見えてるので、マジで心配です。ところで、Three Arrowsってなんか毛利元就の三本の矢を思い出しますね。シンガポールのファンドらしいですが。

ここの代表者は11月にイーサリアムのあまりのガス代の高さに、「イーサリアムを捨てる」とまでブチギレ宣言して、AvalancheやPolygonに資産を移す動きを見せていたようですが、やはり見捨ててはいなかったということになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました