BSC系DeFi今日の出来事(1/13/2021)HELMETが割れた・・・

DeFi運用記

裏日本はまだ道が圧雪でふさがれている状況です。2車線の道路のうち1車線がふさがったことで、ラッシュ時間帯は酷い渋滞になっています。

さて、今日はPancakeSwapにてDeFi保険プラットフォームの$HELMETがIFOを行いましたが・・・。

$HELMETのIFO開催!900%越えの資金集まるも価格は不調

日本時間の13日18時から19時にかけて、PancakeSwapとしては第4弾となる$HELMETのIFOが行われました。

HELMETはDeFi用の保険プラットフォームで、今回調達予定額はいつも通り100万$。これに対しユーザーからの投資額は900%以上に上り、今回も人気ぶりを見せつけましたが、IFO直後から開始された取引では価格が下落。IFO価格の0.1$をなかなか回復できずにいます。

 

BTCのハッシュレートトークン$BTCSTがプールで配布開始

こちらは日本時間の午後4時スタートでした。

保有数に応じてビットコインがもらえるという$BTCSTトークンが、PancakeSwapのSyrup Poolで配布開始されました。

ただし、開始直後の4時ごろからPancakeSwapに不具合が生じ、他のプールから$CAKEを移し替えようとした場合に、999CAKEまでしかUnstakeできないという状態がしばらく続き、若干の混乱が生じました。

BSCScanベスト20

1/12~1/13のBSCscanトークンベスト20は以下の通りになっています。概ねいつも通りですが、今日から配布が開始された$BTCST(Bitcoin Standard Hashrate: BTCST Token)が総合10位につけています。

こちらが前回のランキングです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました