裏日本インデックス 四季報2020 夏号版

四季報秋号発売も……

なかなか四季報読む時間が取れないですね……せっかく四連休やったのに、親戚の行事や、家族の予定やら眠いやら、そして仮想通貨のトレードと情報収集(実際は完全にこれのせい)でほとんど読み進めることができませんでした(笑)。

夏号では、業績や株価の伸びから気になった企業を31社をピックアップして、投資OKやNGなどチェックしてきました。その結果をまとめてここに「裏日本インデックス 四季報2020秋号版」を発表したいと思います。

OKとなった回はこちら!

第9回 デジタルアーツは今期の業績予想激あーつ
第12回 神戸物産は外食子会社売却で「業ス―」に集中!
第13回 資材ECサイトのMonotaROの株価は明日の決算しざい(次第)?
第16回 メディアドゥは出版業界をドゥ改革するつもり?
第18回 SHIFTはソフトウェアテストのリーディングカンパニーですと?
第19回 ラクスはクラウドサービスで他社を喰らうど?
第20回 チェンジはDX需要の高まりでデラックスな決算!
第22回 カオナビの人事管理システムをみんな買おう?
第29回 セルソースは時価総額1000億円になりそーす?
第35回 フィードフォースはアナグラム買収で2倍収益!?
第38回 ファイバーゲートの無料Wi-Fiで業績の伸びすげーと?

なんやかんやで11社だけになってしまいました(笑)。神戸物産、MonotaROのような優良企業や、フィードフォース、ファイバーゲートのような成長企業など幅広くカバーしたつもりになっています。

今号も、さらなる優良企業を探して、時間の許す限り読んでいきたいたと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました