画期的!四季報の超速読!わずか45分で全部を読み切る!?

四季報読むのは大変なのよ……

毎号毎号四季報が出るたびに買っては読み買っては読みしてきました。今号も発売されたので、当然のように書店で買い求めて、家に帰って読み進めているわけですが・・・日頃の疲れもあり、読み進めるうちにウトウト・・・などという事がしょっちゅうです。

結局、毎日のブログ更新や仕事、家事に忙殺され、全然読めないまま日々が過ぎてしまっている感じです。

【広告】会社四季報 2020年3集夏号 好評発売中!!

驚異!わずか45分での四季報通読!!

しかし、全ページで2000近くはあろうかという分厚い四季報を、わずか約1時間で読み切ると豪語する方が現れました。

その名は「はっしゃん」氏。

株価チャートや業績から、成長株に長期での投資を行うベテラン投資家さんです。なんとtwitterのフォロワー数は24,000人と、もはやインフルエンサーですね。

そんな彼が四季報を約45分という超短時間で読み切る映像がこちら!動画は時間の都合上3倍速になっているので、0.25倍速再生に設定すれば、ちょうど1時間で読み終わることになります。

これだけ早く読めるのには秘訣があり、ページの上にある各社の月足チャートだけをまずザーッと流し見して、その動きがいいものにバンバンと付箋を貼っていくという方法をとっているようです。

私はチャートの良しあしに関わらず全部律義に見てますからね。そりゃ遅いわけだ・・・。月足チャートが右肩上がりの会社をピックアップするとはっしゃんさんは言っていましたが、右肩上がりになりだす前の会社をピックアップすることはしないんでしょうかね?

私はそれを夢見ては失敗し続けてるので、初動に乗ることはあきらめて、ある程度需給が良く、上がり続けている銘柄を追いかけるのが、いいのかもしれませんね・・・。

それでは、私はあと1000ページ以上読まなきゃいけないのでこれで(笑)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました