コインチェックのバーチャル株主総会は株主総会をひっくり返すか? (2020/6/8 極私的仮想通貨メモ)

きっと来るはずの次回バブルへ向けた教訓が詰まった「2017~18仮想通貨バブル体験記~次のバブルが来る前に~」の連載を開始しましたので、よかったら参考にしてみてください。

ちょっとずつ、少しずつ

一進一退といった感じでしょうか。

2020/6/8 22:00時点でのビットコイン価格は、1BTC=106万円半ばでの推移となっています。前回記事時点(2日前)からはほぼ同程度の価格となっています。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

ビットコインドミナンスはほぼ変化なしです。

2020/6/8 22:00時点でのビットコインドミナンスは64.8%となっています。

 

ビットコイン価格の予想は・・・?

予想価格は上方向にいきましたねー。イーサリアムも、$ADAもいい感じです。

前回の予想はこちら。

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

コインチェック、ブロックチェーン活用も視野に「バーチャル株主総会」支援事業を検討開始(Coinpost)

コインチェックがIR支援にまで乗り出すとは。基本的に異業種だと思うんですけどね(笑)。これまでは単にライブ配信を見るだけでしかなかった株主総会に、オンラインで質問できるという点が新しいですね。

また、仮想通貨取引所運営企業らしく、ブロックチェーンを用いた改ざんされない議決権行使システムも開発しているようです。

 

次世代ブラウザ「Brave」アフィリエイト広告騒動でCEOが謝罪(Coinpost)

トークンがビットフライヤーにも上場されている次世代型ブラウザ「Brave」が、ユーザーに勝手に、アフィリエイト広告を挿入していたことが判明しました。

挿入されていたアフィリエイト広告は、バイナンスの登録アフィリエイトで、ユーザーがバイナンスを検索すると、勝手にBraveの運営側にアフィリエイト収益が入るリンクへとリダイレクトされるというもので、CEOのブレンダン・アイク氏はこのことを認め謝罪、リンクを削除しました。

こういったことはユーザーの許可なく勝手に行われているので非常に問題ではあるものの、それではBraveはどうやって収益を上げればよいか?という問題は残ります・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました