四季報2020春号全部読む! 第15回 Chatworkの株価上昇にちょっとワクワク?どこまで上がるか知ランサーズ?

全国緊急事態宣言!!・・・そんな四季報2020春号全部読む!前回は670~719P(4231 タイガースポリマー ~ 4423 アルテリアネットワークス)を見ていきました。

(前回記事:第14回 Jストリームは五輪延期ではい死んだ・・・かと思いきや株価大復活!
(前号記事:四季報2020新春号全部読む! 第15回 スマレジはPOSレジをBASEに勤怠管理にも拡大して黄金期のマクアケ?

今回は720~769P(4424 Amazia ~ 4579 ラクオリア創薬)です。急成長企業が多い回。取り上げたいなという企業が多く、結構忙しい回です。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

4424 Amazia ~ 4579 ラクオリア創薬(720~769P)

製薬業界大手四社の値動き比較

製薬業界大手四社(武田薬品工業、第一三共、アステラス製薬、エーザイ)のここ2年の値動きと、今後の見通しを比較してみます。

こうしてみると、企業ごとの格差が激しい業界です。第一三共が非常に強く、次いでエーザイ。日経平均とほぼ同水準のアステラス、そしてシャイアーとの統合効果がイマイチ出ていない武田は2年間で4割近くの下落となってしまいました。

各社今後の見通しです。武田薬品は原価低減で利益急回復の一方で、希少疾患薬を多数発売予定。株価好調の第一三共は期待のがん治療薬が続々登場です。アステラスは3300億円の巨費を投じてアメリカのバイオベンチャーを買収します。エーザイは新不眠症薬を今年発売。市場が大きく期待されています。

 

4428 シノプス 【情報・通信】↓前号比減額 急成長株 2018.12 上場

【先行投資】【新製品大手小売業向けに自動発注システムの開発・販売を行う企業。大手コンビニ向けは実験段階のまま足踏み中も、大手スーパーへの導入が進む。一方で人件費が重い。東証一部上場へ向け、株主を増やすべく立会外分売。株価は3月中旬の最安値から2倍近くまで回復。うーん・・・買っておけばよかった。

 

4431 スマレジ 【情報・通信】→前号並み 急成長株 2019.2 上場

【好調】【拡張スマホを使ったPOSレジシステムの会社。前期は消費税の軽減税率対応で特需があり好調。コロナウイルスの影響が出てきてからも、導入店舗数は増加し続けているが、今後が正念場・・・。現在次世代システムの開発中。システム連携先増やして機能をさらに拡張へ。株価の戻しのペースは鈍いか。

 

4435 カオナビ 【情報・通信】→前号並み 急成長株 2019.3上場

【浮上】【大手開拓顔写真を使った人材マネジメントツールを提供する。筆頭株主は創業社長も、実質リクルート系企業。システムの利用企業が大手企業にまで広がることで単価増となり業績伸びる。しかし宣伝費が重く、まだまだ赤字から脱出できず・・・かと思いきや、2021.3月期で初の黒字予想となっている。とはいえ、この数字はコロナ前のもの。株価は底値圏から戻しつつあり。

 

4448 Chatwork 【情報・通信】→前号並み 急成長株 2019.9上場

【続伸】【サービス連携クラウド型ビジネスチャットツールを開発。無料版から移行して課金ユーザー増加。また、コロナウイルス問題に以降高まったテレワーク需要が高まる。ベトナムはじめ海外開拓にも積極的。営業利益率がちょっと物足りないものの、売上高の成長力は非常に高く急成長株の条件を満たす。株価はなんとコロナショック前よりも高値にあり、上場時の初値奪回も近いか。

 

4449 ギフティ 【情報・通信】↑↑大幅増額 急成長株 2019.9上場

【好伸】【育成商品・サービスと交換できる電子チケット、eギフト券の流通を手掛ける。金券からの移行需要が高く好調に業績推移。個人的には、コロナウイルス問題による自粛で、直接ギフトを送ったり渡したりすることができなくなった人の間でのeギフト需要って結構あるのではと思い、注目している。株価は底値から1.5倍まで回復するが・・・明日はどっちだ!?

 

4452 花王 【化学】↓前号比減額 優良株

【連続増配】【ESG衛生、生活用品で国内トップ。毎年増配を続ける優良企業の一つ。訪日客需要はコロナのせいで大幅減退となるものの、生活用品はコロナだろうがなんだろうが必要なので業績的なダメージはあまり大きくなさそう。株価はこちらもコロナショック前の水準に回復。生活必需品株は強し!

 

4477 BASE 【情報・通信】↓↓大幅減額 急成長株 2019.10 上場

【赤字縮小】【支援個人・小規模事業者向けECプラットフォームの会社。ECサービスは開設店舗数増加、一店当たりの販売額も増して、使用料収入が増える。広告はCMなどでかなり費用を使ったものの、それをこなして2021.12月期はついに黒字転換か?ここは実店舗がないので、むしろコロナウイルスが流行るほどに客が流入することに。株価は昨年来の高値圏に届きそうで届かない・・・。

 

4481 の会社もベース。しかも同じ2019年上場・・・なんと紛らわしい。また、売上高の伸びはやや伸び足りない。

 

4484 ランサーズ 【情報・通信】― 急成長株 2019.12 上場

【黒字化】【資金使途企業にフリー人材のあっせんするなどのサービスを行う企業。ランサーズは好調も、広告費が重いとのこと。来期もフリー人材需要が高いはずなので、さらなる追い風か・・・。先月通期の業績予想が上方修正。とはいっても赤字が縮小したのみ。本格的な黒字となるのはさらに来期以降か・・・。株価は1000円の壁次第。ここを突破できるかできないかで今後の動きは大きく変わってくる。

 

4488 AI inside 【情報・通信】― 急成長株 2019.12 上場

【続伸】【開発クラウド型OCRサービス中心の会社。中心となるクラウドOCRは契約数が大幅に増え大忙し。また、危険物検知に同社のAI技術を使ったアプリ開発も進めている。株価はこの厳しい環境下でも上がりっぱなし。

 

4490 ビザスク 【情報・通信】― 急成長株 2020.3 上場

【順調】【データビジネスの知見を持つアドバイザーと顧客をマッチングし、スポット的なコンサルを行ってもらおうという会社。スポットコンサルは顧客数増で、かつ1顧客次第の利用件数も伸びる。現在登録されているアドバイザーは約10万人ほど。4/14発表の決算で株価は急騰。ついに上場来高値を克服!本格的上昇か?

 

まとめ

今回は720~769P(4424 Amazia ~ 4579 ラクオリア創薬)を見ていきました。新興企業が多くて、見ていて楽しい回ですが、疲れました(笑)。

さて、次回は770~819P(4581 大正製薬HLDGS ~ 4746 東計電算)です。次回は医薬品系がいくつか、それ以外はサービス・消費税などが中心です。(次回:第16回 シンバイオ製薬はようやく黒字浮上で投資家の心配なくなる・・・?


四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第14回 Jストリームは五輪延期ではい死んだ・・・かと思いきや株価大復活!
第13回 昭和電工は日立化成を1兆で買収一丁上がり?
第12回 テラスカイのタイ現地法人が同社の未来を照らすかい?
第11回 Web会議需要拡大でブイキューブ業績上(うえ)ぶれ?
第10回 外食企業とテレワーク企業明暗くっきり・・・株価上昇の名案は?
第9回 フィルカンパニー一部上場で信頼感も上々?
第8回 ウエルシア新型コロナ不況でも商品なんでもよく売れるしあ
第7回 アークランドサービスはかつやに続く新業態で「かつや」くできるか?
第6回 セリアの株価はこの相場でもセリ上がりに上昇中!
第5回 技術者派遣の夢真HLDGSは高配当も売り板ハケん?

四季報2020 春号全部読む!第1回~第10回まとめ

前号(2020年第1集 新春号)まとめはこちら!

四季報2019 新春号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2020 新春号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2020 新春号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2020 新春号全部読む!第31回~第39回まとめ
裏日本インデックス 四季報2020 新春号版

コメント

タイトルとURLをコピーしました