2020/3/26 極私的ビットコインメモ 「リップル大好き日本人、イーサ大好きアメリカ人」

ビットコイン下落の兆し

ビットコインのチャートはちょっと「垂れ」始めてますね。一時80万円にも迫る勢いだったビットコイン価格は、75万円を割り、72万円台へと下落しています。国際的に新型コロナウイルスへの危機感が高まりつつあり、東京都は週末の外出自粛を要請したり、国でも対策本部が本格的に立ち上がるなど、日に日に深刻さが増している状況です。

 

2020/3/26 22:30時点でのビットコイン価格は、1BTC=72万円半ばでの推移となっています。前回記事時点(2日前)からは実に約2万円の下落となっています。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

価格は微妙に垂れてますが、ビットコインドミナンスは微増です。

2020/3/26 22:30 現在のビットコインドミナンスは65.9%です。

 

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

米仮想通貨所有ランキング 人気の銘柄と保有額推移(Coinpost)

私は投資行動について(特に)フツーの日本人の相場観を信用していないので、日本人が多く持つ通貨はあまり触らないようにしようと思っているのですが(笑)、なんとアメリカの仮想通貨保有ランキングがでました。

それによると、1位は当然ビットコインで、シェアは50%とほぼ半分を占めました。続く2位は30%近くでイーサリアム、3位は一気にシェアが下がって4%のUSDT、以下、ライトコイン、リップルなどと続いています。

一方で今年の2月にJVCEA(日本仮想通貨交換業協会)が公表した、昨年一年間の日本人の仮想通貨(暗号資産)保有状況は、1位がビットコインで55%というのはアメリカとほぼ同様ですが、2位に約30%でリップルが来ています。以下、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、XEMと続き、アメリカとはかなり様相が異なることが分かります。

日本人のリップル好きは、バブルから2年を経た現在も健在のようです。リップルの値動きが非常に厳しいことを考えると、やはりアメリカ人の方が見る目あるなと思いますね(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました