四季報2020新春号全部読む! 第39回(終) バローHLDGSはコロナウイルスにも負けずガンバロー

イタリア大混乱・・・そんな四季報2020新春号全部読む!前回は1869~1918P(9687 KSK~ 9880 イノテック)を見ていきました。

(前回記事:第38回 カラっと上がってガラッと下がったケンタッキー株
(前号記事:四季報2019秋号全部読む! 第38回 プレナスは不採算店の閉鎖をやってもっと

今回は1919~1949P(9882 イエローハット ~ 9997 ベルーナ)です。波乱の相場だった2020新春号編もついに最終回・・・。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

9882 イエローハット ~ 9997 ベルーナ(1919~1949P)

それにしても、今夜のダウはまた不安定な値動き・・・。アメリカの景気対策によって大きく上昇しているようです。上がったり、下がったり・・・。売り方買い方ともに焼いていくつもりか。

9956 バローHLDGS 【小売業】 →前号並み 優良株

【連続増益】【改装】中部地盤のスーパー、ドラッグストア等を展開。買収子会社が収益に貢献。業績はしり上がり。来期も堅調との予想だが、コロナ問題の影響は・・・。今後は徐々に生鮮食品を拡張。株価は2月以降下落続く。やはりコロナが痛いか。ただ、2月分の営業速報によると、ドラッグストアの売上は増加している。

 

9973 小僧寿し 【小売業】 →前号並み 業績回復株 大幅弱気😢😢

【均衡圏】【土壇場】持ち帰り寿司のチェーン店を展開も、業績厳しい。債務超過で上場廃止寸前だったが何とか首の皮一枚でつながった。その後は上昇するか・・・と思いきややはり厳しい値動きに終始。やっぱり上場廃止した方がよかったんじゃ・・・。

 

9983 ファーストリテイリング 【小売業】 ↓前号比減額 優良株

【連続最高益】【攻勢】ファストファッションの雄。ユニクロ、ジーユーの二本柱。もう国内には見切りをつけて海外へと成長の舵を切っているが・・・やはりこちらもコロナウイルスによる打撃が大きく、株価は急落。オーナー社長の柳井氏も思わず株を売却するほど。ただ、どれだけ不景気になろうとも日用的な衣料を買わないわけにはいかないので、そこまで大きく業績的には打撃受けないんじゃないかとも思えるが、果たして。

 

9984 ソフトバンクグループ【情報・通信】 ↓↓大幅減額 資産株

【反落】【ウィーワーク】巨額投資ファンドを運営。ソフトバンク、アメリカのスプリント、中国のアリババなどを傘下に収める一大グループ。しかしウィーワークの影響は未だに大きい。1兆円を支援して、創業者を更迭し立て直しを図っているが、成果が出るかどうかは未知数。株価は一昨年のクリスマス頃の安値を試す勢いここを割ったら危ないぞ・・・。

 

まとめ

今回は1919~1949P(9882 イエローハット ~ 9997 ベルーナ)を見ていきました。どの株もこのところの急落で酷い値動きです。優良な企業の業績はそんな簡単には落ちないと思いますが、それと株価とは別問題。下げるときは下げるし、戻らないときは戻らないです・・・。

株式四季報、次号の春号は3/16(月)発売予定ですが、果たして予定通り発売できるんでしょうか。


四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第38回 カラっと上がってガラッと下がったケンタッキー株
第37回 日本通信は総務大臣の裁定で最低の状況から脱出へ
第36回 ビジョンはコロナウイルスで訪日客減少・・・事態打開のビジョン見えず
第35回 REVOLUTION(旧原弘産)の再生はボビーバレンタインに任せロッテ?
第34回 SBIは地銀と提携進めていけい!?
第33回 AOKIの業績悪化は快活CLUBで解決!?
第32回 ゴールドウィンは創業家社長交代も経営は後退せず前進へ!
第31回 興研はマスク不足に少しでも貢献できマスク?
第30回 ブシロードはバンドリでソシャゲ業界の1番取りできるか!?
第29回 ゼンショーはすき屋限定メニューで全勝!?

番外編 2019年IPO注目企業のコメントは?

四季報2020 新春号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2020 新春号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 新春号全部読む!第1回~第10回まとめ

~前号まとめ~

四季報2019 秋号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第31回~第38回まとめ

裏日本インデックス 四季報2019秋号版

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました