四季報2020新春号全部読む! 第13回 日産化学は体熱発電を大切に開発中

眠くて死にそう(動画はまだ完成しない)そんな四季報2020新春号全部読む!前回は569~618P(3814 アルファクス・フード・システム ~ 3961 シルバーエッグ・テクノロジー)を見ていきました。

それにしても、先日の2019年IPO銘柄についての記事で取り上げた銘柄が早速やってくれました。7063エードット昨日一気に12%上昇!そして7068フィードフォースは決算発表が好感されて一気にストップ高となりました。(なおフィードフォースは買えませんでした・・・)

テンバガー記事はこちら(前編 後編

(前回記事:第12回 ラクスは訴訟がひと段落するまで楽するのはお預け?
(前号記事:四季報2019秋号全部読む! 第13回 日産化学の下落は二、三日後も続くのか?

今回は619~668P(3962 チェンジ ~ 4220 リケンテクノス)です。今回はIT企業と化学系企業が中心の回です。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

3962 チェンジ ~ 4220 リケンテクノス(619~668P)

化学業界の株価比較してみた

化学業界の大手(三菱ケミカルHLDGS、三井化学、住友化学)の三社の2年チャートを比較します。黒い線の日経平均が遠いですね(悲)。2018年に3社そろって30%下落。その後2019年は全体の回復を尻目にほぼ横ばいのまま終わってしまいました。

各社今後の見通しです。三菱ケミカルHLDGSは業績が悪化している田辺三菱を完全子会社化して統制強める。三井化学は独自技術のポリマーの需要が増大して、生産能力増強を検討中。住友化学は南米事業を強化。売上規模1000億円へ。

 

3962 チェンジ 【情報・通信】↓前号比減額 急成長株 😊会社比強気

【伸長】【標準化】企業や自治体に人材育成サービスを提供する。業績は買収したサイトが貢献するなどして伸びる。デジタル人材育成も好調だが、今後はeラーニングやセミナー開催に注力してさらなる拡大を狙っていく。株価は昨年5月に発表した公募増資以降、大きく下落してしまい、その後酷い状態が続いているが、ここにきてようやく戻してきた。昨年春の新高値を奪回できるか?

 

3983 オロ 【情報・通信】→前号並み 急成長株

【好調持続】【戦力化】ERP(企業資源計画)ソフトの開発・販売。ウェブマーケティング支援も行う。業績は好調が続いているが、ちょっと売上の伸びが弱いかなという印象。とはいえ、ほぼ2割ペースなので立派。株価は規則的な上げ方。まるで操作されたかのよう(笑)。

 

3993 PKSHA Technology 【情報・通信】↓前号比減額 急成長株

【投資重荷】【リアル空間】ディープラーニングなどAIアルゴリズム機能を開発する。売り上げは非常に好調に伸びているが、営業利益の伸びが止まっている。これはMaasなどの事業拡大に伴う経費増加に伴うもの。この分野を同社は強化したい意向だ。株価はすっかり不調で、上場来最安値を更新してしまうおそれも・・・。

 

4021 日産化学  【化学】→前号並み 優良株

【連続増益】【体熱発電】化学肥料からスタートして現在は機能性材料と農薬が柱。業績はどの分野もおおむね順調で、営業増益。また、産業技術総合研究所と共同して体熱を活用した発電技術を開発中。スポーツ時の体温上昇でスマートウォッチを動かそうという事らしい。株価は横ばい。決して割高ではないので、もっと上がってもいいのだが。

まとめ

今回は619~668P(3962 チェンジ ~ 4220 リケンテクノス)を見ていきました。2016~2017年上場企業は2018~19年の新興市場の不調にやられてあんまり株価が上げきれていないところが多い印象です。

さて、次回は、669~718P(4221 大倉工業 ~ 4409 東邦化学工業)です。化学系企業が多いです。(次回:第14回 くふうカンパニー伸びていく風格あり?


四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第12回 ラクスは訴訟がひと段落するまで楽するのはお預け?
第11回 ガンホークロちゃん効果で黒(字)ちゃんと確保
第10回 スシローは海鮮居酒屋も伸びてますし
第9回 セブン&アイは業績停滞はセブンペイの損失が手痛い!
第8回 マツキヨは経営統合協議をココカライツマデ?
第7回 MonotaRO成長鈍化だなんて社長は大目玉ものだろう!?
第6回 大戸屋の定食売れず店長も社長も停職に・・・?
第5回 エスプールは倉庫で農園運営?そうこなくっちゃ!
第4回 日本M&Aセンター業績ノリノリピークもまだまだ伸びる
第3回 NIPPOの太陽光発電道路が実用化されればソーラー便利になるわ
番外編 2019年IPO注目企業のコメントは?

四季報2019 秋号全部読む!第1回~第10回まとめ

~前号まとめ~

四季報2019 秋号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第31回~第38回まとめ

裏日本インデックス 四季報2019秋号版

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました