四季報2019秋号全部読む! 第32回 ゴールドウィンのクモ糸ジャケットはうまくい「くも」の?

まさかの初雪、初みぞれ!そんな四季報2019秋号全部読む!前回は1518~1567P(7927 ムトー精工 ~8071 東海エレクトロニクス)などを見ていきました。東京エレクトロンの順調な上昇カーブ、いいなあ。

(前回記事:第31回 ピジョンのスキンケア用品は外国人が大好きん?
(前号記事:四季報2019夏号全部読む! 第32回 大塚家具株主の皆さん大疲れ様・・・

今回は1568~1617P(8072 日本出版貿易 ~8242 エイチ・ツー・オー・リテイリング)です。小売企業が多い回です。親子げんかのお騒がせ企業も、今回です。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

8072 日本出版貿易 ~8242 エイチ・ツー・オー・リテイリング(1568~1617P)

8111 ゴールドウィン 【繊維製品】 →前号並み 優良株 😊会社比強気 

【連続最高益】【新素材】スポーツウェア企業としては中堅どころだが、このところの成長はめざましい。中心ブランド「ザ・ノースフェイス」などが非常に好調。また、今年盛り上がったラグビーW杯のユニフォームを手掛けたことでも注目され、連続で最高益達成!また、前回にも紹介した人工クモ糸素材使用の製品は11月発売とのことだったが、今日段階でまだ発表はない。株価は上値を切り下げ下落中。このまま下げトレンドに入ってしまうのか?

 

8113 ユニ・チャーム 【化学】 →前号並み 市況関連株

【連続増配】【サブスク】生理用品、おむつなどでトップ。尿漏れ製品が国内で伸びる。やはり高齢化か・・・。業績を支える越境FCは上期不調も下期で回復する等悪くない。7月に保育園向けに定額おむつサービス開始。株価はちょっと頭打ち?一応中国関連銘柄という事もあり、トランプ大統領の自由過ぎる振る舞いに影響される株の一つ。

 

8153 モスフードサービス 【卸売業】 ↓前号比減額 市況関連株 会社比弱気😢

 【下振れ】【改革】モスバーガーを展開。昨年の食中毒問題の影響はほぼなくなるものの、客足の戻りは鈍いまま。確かに最近スシローばっかり行ってるかもしれない(関係なし)。そんな状況から、伊藤忠からマーケティング本部長を招聘し、商品開発に本腰。夏に発売したタピオカは地方で人気。株価は夏以降1000円近く上げており、利益水準から見てかなり割高。ただ、先月発表の決算で最終黒字に浮上したことから、投資家の間で期待が高まっているようだ。

 

8186 大塚家具 【小売業】 ― 業績回復株 大幅弱気😢😢

【赤字続く】【資金繰り】元々は家具小売り大手だったが、ここ数年は低迷。客数減が続いており、回復は難しいか。ともかくファンドから資金を少しでも調達して、生き残るしかないといった状況。ただ、株価はもうこれ以上下がることもないほどの水準なので、上場廃止か復活か、2つに一つにかけてギャンブルしても面白いかもしれない。

 

まとめ

今回は1568~1617P(8072 日本出版貿易 ~8242 エイチ・ツー・オー・リテイリング)を見ていきました。ゴールドウィンは強いなあ・・・。大塚家具はこれ以上は下がらないといいましたが、まだ下げたりして(笑)。

さて、次回は、1618~1667P(8244 近鉄百貨店 ~8550 栃木銀行)です。小売、卸売と金融株が中心です。(次回:第33回 あおぞら銀行ネット支店で顧客層拡大してんだ



四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第31回 ピジョンのスキンケア用品は外国人が大好きん?
第30回 メニコンは睡眠時視力矯正レンズの米国販売解禁でいい目に今度も遭う?
第29回 NATTYSWANKY ダンダダンと株あがれ!
第28回 パンパシHLDGS海外出店ドンドンきてます
第27回 かんぽ生命下げ止まり ノルマ廃止で信頼回復の軌道のるまでもう少し?
第26回 ハウテレビジョンを利用する学生はやっぱり外資が良いし?
第25回 マクセル特別配当でものすごい利回りをマークせる
第24回 ジーエスユアサEVシフトで頑バッテリー
第23回 東芝業績底打ちで本格復活はそのうち?
第22回 日工株が高配当で株主にっこう(日工)り?

四季報2019 秋号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第1回~第10回まとめ

~前号まとめ~

四季報2019 夏号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第31回~第38回まとめ
裏日本インデックス 四季報2019夏号版

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました