四季報2019秋号全部読む! 第27回 かんぽ生命下げ止まり ノルマ廃止で信頼回復の軌道のるまでもう少し?

逮捕・・・?別に・・・。そんな四季報2019秋号全部読む!前回は1268~1317P(6926 岡谷電器産業 ~7173 東京きらぼしFG)などを見ていきました。

(前回記事:第26回 ハウテレビジョンを利用する学生はやっぱり外資が良いし?
(前号記事:四季報2019夏号全部読む! 第27回 ゆうちょ銀行よ悠長なこと言ってないで成長せよ

今回は1318~1367P(7175 今村証券 ~7408 ジャムコ)です。今回は金融系企業や輸送用機器が中心となります。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

7175 今村証券 ~7408 ジャムコ(1318~1367P)

自動車大手三社の業績予想比較

日本の基幹産業たる自動車大手三社(トヨタ、ホンダ、日産)のここ2年間の値動きを比較してみましょう。トヨタはそもそも日経平均組み入れ銘柄(しかも比率高い)ので、相関性が非常に高くなってます。一方で、ホンダ、日産は徐々に値動きが悪くなっています。日産は昨年11月以降の経営の混乱が原因ですが、ホンダもあまりよくありません。

各社今後の動きです。トヨタはスズキと協業して自動運転に投資。またEV、HVなど電動車の生産を2025年までに3倍(550万台)売る計画です。ホンダは販売不調に伴い米国、アルゼンチンなどで減産。日産は生産ライン、工場閉鎖でリストラを進める計画です。

自動車産業はどうも全体的に厳しい状況ですね・・・。

 

7181 かんぽ生命保険 【保険】 →前号並み 市況関連株

【後退】【全件調査】生命保険で最大級の規模を誇るが、このところの不祥事で保険募集を自粛中。このために業績の悪化は避けられず、保険料収入の減少と、調査費用の負担でダブルパンチ。この調査は3千万件に及ぶ全契約が対象となっており、さらなる追加費用と業績悪化が見込まれる。再発防止策として、過度なノルマ撤廃を打ち出すが・・・。11/14 発表の第2四半期決算と同時に通期業績の上方修正が発表され、これを好感して株価はやや回復した。思ったほど悪くなかった、という事か。

 

7192 日本モーゲージサービス 【その他金融】 →前号並み 市況関連株

【微増益】【ブロックチェーン活用】固定金利住宅ローンフラット35貸付が中心。融資件数は順調に増加するなど業績は好調だが、コストかさんで増益は少しにとどまった。一方で、改ざん困難な電子取引システム研究開発のためにブロックチェーン活用を検討開始。株価は秋以降上昇基調。11/8発表の決算も好調。

 

7259 アイシン精機 【輸送用機器】 ↓前号比減額 市況関連株

【下振れ】【見直し】トヨタ系列の部品大手。自動変速機ではシェア世界一。自動車業界の減速に伴い自動変速機の販売台数も減少。2年連続での営業減益が確実に。生産能力増強計画は当初の予定から遅れる見込み。10/31発表の決算では業績の下方修正に加え減配も発表されたものの、あまり株価は下がっていない印象。

 

7270 SUBARU 【輸送用機器】 ↑前号比増額 市況関連株 😊会社比強気

【独自増額】【正常化】4輪駆動車を中心に、根強いファンの多い自動車会社。実はトヨタが筆頭株主。ホンダや日産と違って販売好調。減益下げ止まって反発増益へ。株価は一進一退も年間通してみれば結構いい感じ。相変わらず配当利回り高い。

まとめ

今回は1318~1367P(7175 今村証券 ~7408 ジャムコ)を見ていきました。自動車業界はトヨタ系以外あまりよくありません。そのうちトヨタも・・・。一方で独自路線のSUBARUは結構いい感じ。また、かんぽ生命はもしかしたら底打ちかもしれません。

さて、次回は、1368~1417P(7412 アトム ~7578 ニチリョク)です。小売、卸売業が中心です。(次回:第28回 パンパシHLDGS海外出店ドンドンきてます



四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第26回 ハウテレビジョンを利用する学生はやっぱり外資が良いし?
第25回 マクセル特別配当でものすごい利回りをマークせる
第24回 ジーエスユアサEVシフトで頑バッテリー
第23回 東芝業績底打ちで本格復活はそのうち?
第22回 日工株が高配当で株主にっこう(日工)り?
第21回 中村超硬が技術開発成功で超効果的な株価上昇!
第20回 アイ・アールHLDGSの好決算・増配は株主への愛あーるプレゼント
第19回 JMCは鋳造部門好調で業績いがった(鋳型)?
第18回 鉄鋼株減配で株価も限界・・・
第17回 サイボウズは研修事業育成でさらに上へ行くぜい

四季報2019 秋号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 秋号全部読む!第1回~第10回まとめ

~前号まとめ~

四季報2019 夏号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第31回~第38回まとめ
裏日本インデックス 四季報2019夏号版

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました