2019/10/10 極私的ビットコインメモ 「ビットコインは今のままではいけないと思います。だからこそ、ビットコインはは今のままではいけないと思っている」

もうちょっと上がるかと思ったのに・・・

いや~昨夜から今朝にかけてのの上げはびっくりしました。一時現物でビットコイン価格が93万円台にまで突入し、本格的な上げ相場復活か?という声もあったのでうが、ここにきて再び下げ気味に・・・。ビットコインETFがついに完全に否決されたり、バイナンスがいよいよ中国向けサービスへの布石?とみられる動きもあるなど、いろいろな話が出てきていますが、この後は果たして・・・?

2019/10/10 22:20時点でのビットコイン価格は、現物が1BTC=91万円前後、BTC-FX(Lightning)が93万円台前後での値動きとなっています。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

昨夜以降の上げで、一時65%台にまで落ち込んでいたビットコインドミナンスはやや回復し、10/10 22:30 現在は67.0%となっています。

 

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

バイナンス、中国向けビットコイン取引でWechatやAlipayと連携(Coinpost)

これは注目のニュース。バイナンスといえば、中国系カナダ人のCZ(ジャオ・チャンポン)氏がCEOですが、彼のルーツでもある中国向けのビットコイン取引で、中国内の大手企業であるウィーチャットやアリペイと提携するというニュースが入ってきました。これは将来的なバイナンスの中国上陸を見据えた対応なのでしょうか・・・?中国では仮想通貨取引所自体がすべて禁止となっていて、取引はすべて個人間で行われることになっています。

中国人といえば「政策あるところに対策あり」といわれるほど、政府の規制の目を潜り抜け、要領よくビジネスを行うことでしられているので、これが中国人民にとっての有効な「対策」であれば、チャイナマネーが再びビットコインを輝かせる日も近いかもしれません。

 

有罪判決文?ポジティブに捉えるべき?ビットコインETF拒否で米仮想通貨業界が二分(Cointelegraph Japan)

ついに最後の希望だったBitwise社のETF申請もハネられる格好となってしまい、これで当面ETF承認への希望は潰えたといってよいでしょう。しかも、拒否の理由は、単にBitwise社への問題というわけでなく、ビットコイン市場の在り方全体に関するものだった(なんと命令書は100ページ越え!誰が読むんだ(笑))ということです。

実際、私も義父に「ビットコインは止めなさい」といわれているところで、まだまだ世の中の人々のビットコインのイメージは(というか実態も)詐欺やマネーロンダリング、不安定で恣意的な価格形成など、よくありません。

こうしたことから見ても、将来へむけて、ビットコイン取引の在り方をより透明化し、安定的なものに変えていく必要はあるのかもしれませんが、一方でビットコインに非中央集権性、自由闊達さが失われかねないとも言え、そのあたりをどうするかが、問題でしょうね。

ビットコインは今のままではいけないと思います。だからこそ、ビットコインはは今のままではいけないと思っている。(小泉環境大臣風に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました