四季報2019秋号全部読む! 第7回 神戸物産株がんがん買うべ?

10月なのになぜ暑いんや・・・そんな四季報2019秋号全部読む!前回は268~317P(2587 サントリー食品インターナショナル ~ 2813 和弘食品)などを見ていきました。
(前回記事:第6回 くら寿司国内不調も海外が好調で問題ないですし
(前号記事:四季報2019夏号全部読む! 第7回 北の達人の業績ここまで来たの?

今回は318~367P(2814 サトウ食品工業 ~ 3083 シーズメン)です。今回は結構優良な企業が続々登場します。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

2814 サトウ食品工業 ~ 3083 シーズメン(318~367P)

2914 JT【食料品】→前号並み 低成長株

【減益幅拡大】【必死】たばこや食品、医薬品など手広く手掛ける元公社の超巨大企業。タバコは数量下振れで幻影拡大。それでも増配。加熱式はシェア奪回に必死。本社ビルは売却して移転する予定。株価は9月まで下落一途だったが、このところは回復。巨大なライバルだったフィリップモリスの合併がダメになり、JTに追い風。配当利回りは上昇しても6%台とまだまだ買いか。

 

2930 北の達人コーポレーション【食料品】→前号並み 急成長株

【成長続く】【増強】化粧品、健康食品の通販会社。新規客を順調に獲得し、成長が続いている。最高益を更新中。人員を強化して、広告を強化。成長スピードは衰えず。株価の上昇はやや息切れ気味。

 

3038 神戸物産【卸売業】↑前号比増額 優良株 😊会社比強気

【再増額】【M&A】業務スーパーをFC展開している企業。タピオカブーム時にタピオカ関連銘柄として取り上げられたことがあったものの、業績の伸びは順調でそれとは無関係に株価の上昇が続いている。今日は証券会社の目標株価が大きく引き上げられたことをきっかけに大きく上昇し、8月高値に迫る勢いとなっている。

 

3046 ジンズHLDGS【小売業】→前号並み 優良株

【続伸】【開発】格安の眼鏡ブランド「ジンズ」を展開。既存店好調で、新店も前期並みに増える。海外も順調。またこのところは慶応大学と連携して、近視進行抑制眼鏡を開発中。株価は8月以降の上げがひと段落。ここから下落か。

3064 MonotaRO【小売業】→前号並み 優良株

【堅調】【配送能力】工事用資材のネット通販。広告宣伝費増加もそれを上回り業績好調。連続して再工期を達成中。また、新倉庫が続々稼働開始。ますます能力増強。株価は9月半ばに高値。そこからは不安定に。

まとめ

今回は318~367P(2814 サトウ食品工業 ~ 3083 シーズメン)を見ていきました。神戸物産の上げは特に何かニュースが出たわけでもないのにすごいなと思いました(小並感)。

さて、次回は、368~417P(3085 アークランドサービスHLDGS ~ 3245 ディア・ライフ)です。小売業、卸売業が多いです。それでは。(次回:第8回 ココカラファインの前途は曇りなく清し?



四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第6回 くら寿司国内不調も海外が好調で問題ないですし
第5回 手間いらず株の上昇止まらず
第4回 デジタルアーツ株下落の理由は強い売りあーつ(売り圧)?
第3回 前田建設工業ファンタジー営業部の人気にみんなタジタジ?
第2回 西松建設の新たな柱はホテルにしまつ(します)?
第1回 強まる不透明感に、ふと運命感じる

~前号まとめ~

四季報2019 夏号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第31回~第38回まとめ
裏日本インデックス 四季報2019夏号版

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました