2019/9/14 極私的ビットコインメモ 「謎の狂い咲きモナコイン」

順調に下げてはいるものの・・・

いよっ!ビットコイン持ってる!?

前回記事 ではやや上目線・・・ということでしたが、その後やっぱり下目線に転換して・・・でもやっぱり上・・・とまたしても迷走してしまう結果に。だから損するんだよ・・・。

2019/9/14 23:00時点でのビットコイン価格は、現物が1BTC=112万円前後、BTC-FX(Lightning)が115万円台半ばでの値動きとなっています。

こうしてみると、前回記事更新時からほとんど値動きないんですよね。

 

ビットコインドミナンスの状況は?

ビットコインドミナンス、全く動きはありません・・・しかし、とあるアルトコインに今日大きな動きがありました。

こちらをご覧ください・・・日本発のアルトコインにして2017年には最高値2000円を付けたことで知られるモナコインの今日一日の値動きです。100円をぎりぎり維持しているような水準で低空飛行を続けていましたが、今朝から突然の上昇!今日の高値で177円を付けるという急騰を見せました。

現在は130円台に落ち着いていますが、このまま下がるのか、ここから大反転してみせるのかは注目に値するかもしれません。

このところ、アルトコインは全体的にお葬式ムードが漂っていましたが、これが復活のきっかけとなるのか!?

 

ビットコイン・アルトコイン 気になるニュース

ドイツ政府、仮想通貨リブラを含む「民間ステーブルコイン」を容認しない方針(coinpost)

先日はフランスのル・メール財務大臣がリブラを認めない趣旨の発言をしましたが、今度はドイツ政府からも批判の声です。ドイツの政権与党のヘイルマン議員がリブラを含む民間ステーブルコインを容認しないという方針を明らかにしました。

これEUは全体的にリブラ反対の流れっすね・・・。

 

2000億円戻る? ロシア人弁護士、マウントゴックス事件の思わぬ解決策を提案(coindesk japan)

2014年・・・もう5年以上も前に発生したMt.Gox事件で流出したビットコインの行き先を特定したと語るロシア人弁護士が現れました。

この弁護士は、同じくビットコインが流出したロシアの取引所BTC-e(懐かしい・・・私はユーザーでした)の関係者が、盗まれたビットコインのうち1/4にあたる17~20万BTCを持っていると主張し、もし取り戻した場合にはその金額の50~75%を報酬として受け取りたいと申し出ています。

ちょっと報酬額高すぎじゃね?とは思うものの、意外なところから解決策は出てくるもんです・・・(なんかうさんくさいですが)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました