四季報2019夏号全部読む! 第35回 JR東海業績どうかい!?

なんか秋の気配・・・そんな四季報2019夏号全部読む!前回は1668~1717P(8570 イオンフィナンシャルサービス ~ 8919 カチタス)を見ていきました。(前回記事:第34回 大和証券配当利回り6%台は(だいわ)いつまで続く?

今回は1718~1767P(8920 東祥 ~ 9202 ANAホールディングス)です。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

8920 東祥 ~ 9202 ANAホールディングス(1718~1767P)

各業界の業績予想を比較してみた

今回は陸運、鉄道、物流、海運といろいろな大手企業が集まる回なので、まとめて比較します。

関東私鉄の大手四社比較してみた

四社の中では東急が圧倒的。そして西武HLDGSだけが、5年間の株主総利回り(株価+配当)マイナスという結果になってしまっています。

ここ2年の株価の動きは、西武以外は日経とほぼ同様のパフォーマンスです(面白みがない・・・)。しかし僅差でトップの東急が強いですかね。

 

各社の動きですが、主なものだけ言うと、東急が渋谷駅上に、渋谷スクランブルスクエアを11月開業予定です。230メートルの展望台を備え、東京の新名所になると期待されています。東武、西武はホテルに注力しています。

 

地方私鉄の大手四社比較してみた

続いては地方私鉄大手の比較です。日本最大の営業キロ数を誇る私鉄、近鉄グループがトップです。近畿鉄道名乗っておきながら名古屋までつながってますからね(笑)。ただ、鉄道以外の事業(百貨店)も強い阪急阪神も結構いい利益率しています。

株価の2年チャートの比較です。黄色い線の日経平均を大きく上回るのは、近鉄と名鉄の2社のみ。阪急阪神は昨年7月ごろから急失速、西鉄も今年以降冴えません・・・。

各社の今後ですが、近鉄は万博とIR(統合型リゾート)の力で大阪夢洲をまさに「夢の島」とすべく奮闘中。名鉄は現在、大阪にホテルを開業するなど関西での知名度アップに苦心しています。

 

JR大手三社の業績予想比較してみた

JR大手三社の業績予想を比較してみました。やはりJR東海の利益率の高さはすごい。しかしここの株買おうと思ったら200万円以上必要なんですよね。やっぱり株は金持ちのゲームだ(確信)。JR東も、西も十分優良ですが、東海にはかなわない・・・。

2年チャートの比較です。案の定東海が圧倒的強さを示していますが、さすがにこのところの市況の悪化で下げています。そんな中じわじわとJR西に勢いが・・・。

三社の今後の動きは、JR東はなんと時速360kmという超高速の新幹線「ALFA-X」を開発中。ただ、日本の地形上、この最高速は出せないとか・・・。東海も新型新幹線の走行実験を実施中です。そして西日本は広島、京都、岡山など各駅の建て替えラッシュです。

 

総合物流三社の業績予想比較してみた

総合物流の業績予想比較です。構造的にあまり利益の出にくい業種なんでしょうね。一番マシなSGHLDGSでさえ営業利益率6.2%、純利益率ですら3.8%・・・。

各社の値動きは・・・やはり利益率の比較的マシなSGHLDGSがもっともいいパフォーマンスでした。ヤマトは今年に入ってから失速しています。

各社ともこのところはドライバー不足に悩まされており、ヤマトも日通も待遇改善などで対応へ。SGは江東区新砂に大型流通施設を開設。

 

海運三社の業績予想比較してみた

このところ青息吐息の海運三社・・・。三社ともどうにかこうにか黒字復帰ですが、TSRはいずれも酷い数字です。

各社2年チャートです。日経平均との比較でみると悲惨さがさらに目立ちます。日本郵船はこの1年半下げ続け、特に川崎汽船は2年で半分以下の株価になってしまいました・・・。

各社ともあまり良い動きなし・・・。川崎に至っては赤字で毀損した自己資本をローンでなんとか補填する始末・・・。

 

まとめ

今回は1718~1767P(8920 東祥 ~ 9202 ANAホールディングス)を見ていきました。

さて、次回は、1768~1817P(9206 スターフライヤー ~ 9471 文渓堂)です。(次回:第36回 光通信が株を買い占めて有報に載るという方法



四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第34回 大和証券配当利回り6%台は(だいわ)いつまで続く?
第33回 イオンの株価は底堅イオン?
第32回 大塚家具株主の皆さん大疲れ様・・・
第31回 ヤマハの株価のヤマはまだ先?
第30回 元歌姫の暴露小説でエイベックス「あーゆーのは困る」
第29回 アルゴグラフィックス着実な成長の道をアルゴう(歩こう)
第28回 ドン・キホーテ合併しても成長はどんどん鈍化
第27回 ゆうちょ銀行よ悠長なこと言ってないで成長せよ
第26回 識学が 再び伸びる 時期が来る?
第25回 リーダー電子あまり良い決算が出んし・・・。
第24回 エレコムは大繁盛でえれ~混む
第23回 MS-Japan決算しくじり暴落は士業(修行)不足?
第22回 コマツ株は配当狙いで上げをマツ
第21回 かんぽ生命不祥事で日本郵政の株価はもうあ「かんぽ」い?

四季報2019 夏号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019 夏号全部読む!第1回~第10回まとめ

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました