裏日本ホードリングスインデックス投資運用結果 2019年8月度

全国的に雨続きで酷い天気ですね。さて、毎月定額を買い増し続けるインデックス投資、8月の運用結果報告・・・なのですが、ここにきて大きな動きがありましたことを報告させていただきます。

マイホーム資金捻出のため、インデックスファンドの大部分を解約とし、米国株ファンドのみに絞り、積立額も月3万円程度に絞ることといたしました。

5年に亘りインデックス投資をやってきましたが、この間は世界的な株高もあり、非常に安定した結果を出すことができたと思っています。

しかし現状、米中の貿易戦争の見通しが見えないこと、上がり過ぎた株価を修正する動きがみられることもあり、大きく軌道を修正したいと思います。

過去の運用実績 2018年 9月 10月 11月 12月  2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

 

それでは市場概況を見ていきます。日経平均の3カ月チャートです。

先月までに比べて大きく下げてしまいました。お盆以降は変化のない値動きが続いていますが、9月以降は果たして・・・。

続いてダウ平均。こちらも日経と同様に8月に入った途端失速してしまいました。

 

運用ルール

我が社では5年前から以下の方針でやっています。→2019.8ルール大幅変更!

○マネックス証券

月5万円を3つの投信に振り分けて積立

  1. ニッセイ外国株式インデックスファンド⇒3万円/月
  2. ニッセイ日経225インデックスファンド⇒1万円/月
  3. ニッセイ外国債券インデックスファンド⇒1万円/月

(2014年夏から4年以上継続)→2019.8解約

○楽天証券

月10万円を6つの投信に振り分けて積立→月3万円を楽天・全米インデックス・ファンドに積み立て(2019.9変更予定)

  1. 楽天・全米株式インデックス・ファンド ⇒5万円/月→3万円/月
  2. 三井住友・日本株インデックスファンド ⇒2万円/月
  3. 楽天・新興国株式インデックス・ファンド⇒1万円/月
  4. たわらノーロード 先進国債券 ⇒1万円/月
  5. たわらノーロード 先進国リート⇒0.5万円/月
  6. たわらノーロード 国内リート ⇒0.5万円/月

(2018年2月から継続)

 

2019年8月の結果は・・・?

2019年8月終了時点での積み立ての結果です。

うーん・・・。処分するなら先月末でしたね。処分するのが遅すぎた。(先月末のコメントとは真逆(笑))

今後の方針

積み立てについては大きく縮小しますが、今後も継続します。今はとにかくマイホーム資金を確保することのみに専念したいと思います・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました