投資に興味を持ち始めた弟へ 第1回「投資ってつまんないぞ」

今回から数回に分けて、投資に興味を持ち始めた弟(もうすぐアラサー、投資経験なし、グレー企業勤め)のためだけの記事を書きたいと思います。不定期連載ですし、あまり考えがまとまらないまま適当に書いていくので、どんどん改訂されるかもしれません。

投資はつまらない。面白かったらそれはギャンブル

母さんから聞いたぞ。投資やりたいんだってな?

確かにお前の会社は給料の割に業務がハードで、休日出勤も多い。最初はすぐ辞めるだろうと思ったけどよく続いてるよね。立派だよ。

あと将来へ向けて、ちょっとずつお金を貯めてることも、母さんから聞いてる。でもそれだけじゃ不安なんだよな。そりゃそうだ。年金2000万円足りないらしいしな。

じゃあこの兄が投資の何たるかを教えてやるから心して聞くように(超上から目線)。

まず言っておく。「投資って、つまんないぞ」

世界的な投資家のジョージ・ソロスって知ってる?まあ知らなくてもいいんだけど、その人が昔、

「もし株式投資がおもしろくて、あなたが楽しんでいるのであれば、おそらくお金を作り出すことは出来ない。良い投資というのは退屈なものである」

って言ったんだよ。要するに、エキサイトしないで冷静に、淡々とお金を増やすのがいい投資の条件という事だね。反対に悪い投資っていうのは、楽しくてエキサイティングで、まるでギャンブルだ。

投資とギャンブルは紙一重。投資がギャンブルに化けると「投機」になる

でもね、投資とギャンブルって本当に背中合わせで、世の中の人のほとんどは「投資」だと思いながら実は「ギャンブル」にはまり込んでることが多いんだ。俺も、奥さんには言えないけど、この2つがゴッチャになってることがある・・・。

よく聞くだろ、FXでどんどん損してるのに止められなくて酷いことになってるっていう話。この動画見てみ。

この姿、パチンコで負けるたびに興奮して家のカネを使いこんだウチの親父と何が違う?一緒だよね?

世の中にはいい言葉があってね。このギャンブルとごっちゃになっちゃってる投資のことを「投機」というんだよ。もしお前のイメージしてる「投資」がこの「投機」だったとしたら、悪いことは言わない。やめておけ。

投機はごく一部の天才を除けば絶対に成功しないし、しても長続きしない。もしお前が借金背負っても兄ちゃんは肩代わりしてやんないからな。

ギャンブルや投機は、失ってもいい範囲の資金でやるべきだ。

 

「投資」はリスク・リターンの関係性を理解せよ

それから「いい投資」にもいろんなのがあるんだ。「株・・・FX・・・仮想通貨・・・」いやそういうんじゃなくて、リスクリターンの関係性っていう意味で。

よく「リスク」って悪い意味でつかわれるけど、基本的にリスクとリターンは表裏一体。

もし大きなリターンを得たければ、とるべきリスクはその分大きくなる。例えば、元本を保証されている銀行預金が、一気に2倍になるとかないだろ?あってもそれは親世代の話だし、その頃インフレだから預金増えても、その分物価も上がるから何の意味もないし。

例の仮想通貨(2年ぐらい前に俺がドヤ顔してたことは忘れてほしいんだけども)なんかは、一気に10倍に増えるときもあれば、その逆だってあるわけだよな。

結局大事なのは、自分が「どれだけのリターンを求めていて」「どれだけのリスクに耐えられるか」っていうことをイメージしないとダメなんだよね。

ここを間違えると、リスクを避けすぎるあまりに、ほとんどリターンもない投資を続ける羽目になったり、リスクをとり過ぎたせいで、失っちゃいけないお金を失う羽目になったりするんだよ。

結果は真逆だけど、間違えてるポイントは一緒。リスクリターンの関係性をよく理解すること。

 

弟への宿題

とりあえず長々話して疲れたので今日はこの辺でおしまい!俺が一方的に話すだけだと残らないから、次回までに宿題!

自分の貯金額など資産額をまとめておくこと

言っとくけど、別に細かくなくていいから。嫌になるぐらいなら本当ザックリでいいや。じゃ、また実家で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました