四季報2019夏号全部読む! 第11回 バイマはメンズ取り込めれば売上何倍までも!

アイドルの一時代が終わりましたね・・・。そんな四季報2019夏号全部読む!前回は468~517P(3441 山王 ~ 3636 三菱総合研究所)を見ていきました。(前回記事:第10回 スシロー元気寿司との統合中止でも別に問題ないですし

今回は518~567P(3639 ボルテージ ~ 3807 フィスコ)です。疑義注記企業ばっかり(苦笑)

クリック証券は信用取引するならベストだね。

3639 ボルテージ ~ 3807 フィスコ(518~567P)

3655 ブレインパッド ↑前号比増額 急成長株【情報・通信】

AIを使ったデータ分析コンサル。2018年から株価急上昇。好採算の案件を多く受注して業績伸びる。その一方で人手確保のために給与で釣ったためコストは高止まり。4年後の2023年6月期までに売上115億、経常益20億が目標(19.6月期の売上予想は56.5億、経常益予想は11.5億)。業績はいいんだが、株価は5月以降高値から2000円近く下がってしまった・・・。

3665 エニグモ ↑前号比増額 急成長株【情報・通信】

ファッション中心のソーシャル通販「バイマ」の運営。このところはメンズの取扱に注力。株価は春先から大きく上げていたが、既に天井を付けてしまった感あり。今後英語版を充実させ北米市場に浸透へ。

3677 システム情報 ↑前号比増額 急成長株【情報・通信】

独立系のSIer。資格を持った技術者が対応する。大口の構築・更新案件がたっぷり。今後はAIやRPAといった旬の分野へ人材を集中させたいところ。今後の業績予想も大きな成長が予想されている。株価は6月以降1.5倍へ!

3687 フィックスターズ →前号並み 急成長株【情報・通信】

プロセッサーの性能向上ソフトウェア開発企業。ソフト開発とハードの販売はともに好調で、増配予想も。今後は事業計画の把握用アプリケーションに力を入れていく見通し。株価は4月以降ほぼ一直線の上昇だったが、7月以降はやや陰りも・・・。

3697 SHIFT →前号並み 急成長株【情報・通信】

ソフトウェアテスト企業。品質保証やコンサル、研修も行う。主力のソフトウェアテストは金融機関向けに提供が増えている。本日11日に発表された第3四半期決算では昨年の1.5倍近い売り上げをたたき出し絶好調!まだまだ伸びるか?

 

まとめ

今回は518~567P(3639 ボルテージ ~ 3807 フィスコ)を見ていきました。テンバガー達成など急成長銘柄と、今にも倒れそうな企業の対比がすごい・・・。

次回は、518~567P(3808 オウケイウェイヴ ~ 3956 国際チャート)です。この辺りにもテンバガー候補が続々・・・。(次回:第12回 アバントは経団連に入っても付き合う相手をよく選ばんと・・・)



四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

四季報2019 夏号全部読む!第1回~第10回まとめ
第10回 スシロー元気寿司との統合中止でも別に問題ないですし
第9回 BEENOSの越境ECが調子良いし~
第8回 出店ブランドの「合力」なく業績悪化で株主ZOZO・・・好調企業を誰が「殺め」た?
第7回 北の達人の業績ここまで来たの?
第6回 ABCマートアパレル拡大!激しくあぱれる(暴れる)日は来るか?
第5回 イオレ株の上昇を見抜けなイオレはなんてダメなんだ・・・
第4回 技術者派遣はアルトナーがあるとな~
第3回 前田道路は舗装の大手「ほ~そう?」
第2回 ルーデンコインで不動産買うって出来ルーデンすか?
第1回 医薬品業界大幅減益でいや~苦しい状況に

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました