四季報2019夏号全部読む! 第10回 スシロー元気寿司との統合中止でも別に問題ないですし

早く梅雨あけてくれよ・・・。そんな四季報2019夏号全部読む!前回は418~467P(3246 コーセーアールイー ~ 3440 日創プロニティ)を見ていきました。(前回記事:第9回 BEENOSの越境ECが調子良いし~

BEENOSをタイトルにしたら結構アクセス伸びましたね。この銘柄の人気が伺えます。

今回は468~517P(3441 山王 ~ 3636 三菱総合研究所)です。不動産や小売、卸売に繊維、情報・通信など幅広い業界を見ていきます。行きつけのお店に、死ぬほどハマったゲームのメーカーなど、私的に好きで身近な会社が出てきます。こういうところにテンバガーの候補は転がっているものです。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

3441 山王 ~ 3636 三菱総合研究所(468~517P)

3446 ジェイテックコーポレーション →前号並み 急成長株【金属製品】

研究機関向け高精度X線集光ミラーと自動細胞培養装置の会社。業績は順調で、海外向けが特に伸びる。新工場がこの度稼働し、面積はなんと5倍に!売上、利益とも年に20%を超える急速な成長ぶりだ。株価は上場後下げ続けだったが底打ち。今後は光学素子の開発及び基板加工開発という新事業にも注力へ。

 

3479 ティーケーピー ↑↑大幅増額 急成長株【不動産】

貸し会議室の大手。遊休不動産をうまく活用する新しいビジネスモデルで成長中。あの大塚家具と提携。四季報コメントの【伸び盛り】はなかなか出てこないレアコメ。単なる貸し会議室にとどまらず、宿泊、料飲など高付加価値なサービスも提供中。株価は6月調整が入ったもののまだまだ上げ余地はある感じ・・・。不景気入りしてもなんとか持ちこたえてくれる会社なら本物なんだけどなあ。

 

 

3543 コメダホールディングス →前号並み 優良株【卸売業】

名古屋発祥のコーヒーチェーン。ほとんどがフランチャイズ。順調な拡大で1000店舗目前。コーヒー、コッペパンに続く新たな業態として和食の「おかげ庵」がスタート。新たな柱となるか?6月に三菱商事と資本提携発表。株価は適正水準。

 

3547 串カツ田中ホールディングス →前号並み 急成長株【小売業】

「串カツ田中」のみで1000店舗を目指す。出店は約60程度と前期より増加。昨年から禁煙化した効果か親子客が増加。このところは大型店を展開中。決算は今週末予定。今後も安定した成長が期待できそう。株価はやや割高かな?

 

3563 スシローグローバルホールディングス →前号並み 急成長株【小売業】

回転ずし首位。おととし3月に再上場してから順調な株価推移。絶好調の四季報コメ通り、新店舗続々。我が裏日本にもできたが、値段の割においしくとても気に入っている。以前はくら寿司に通っていたが、スシローの方がずっとおいしい気がする・・・。ただし、統合協議中だった元気寿司との交渉が決裂とのニュースが飛び込んだ6月下旬以降は大きく下げた。6月17日の高値から一時2000円近く下落したが、その後はどうにか回復基調へ。また行きたいなあ。

 

3630 電算システム →前号並み 市況関連株【情報・通信】

情報処理サービス開発の会社。業績は非常に好調。株価の伸びもすごい。今年に入ってからほぼ倍になっている。ただし、上げ過ぎたのか調整入りしていまい、今から入るのは厳しいかも。飛騨信金が開発した地域電子通貨「さるぼぼコイン」を取り扱っている。

 

3635 コーエーテクモHLDGS ↓前号比減額 市況関連株【情報・通信】

信長の野望などシミュレーションゲームに強い会社・・・だと思っているのは私だけ。実際はスマホ向けが結構でかい。相変わらず自己資本比率が9割以上と高い。また、配当利回りも悪くないし、利益率も非常に高い。しかし株価は2000円を挟んでのレンジ展開が春以降続く。どこかで伸びれば。

 

まとめ

今回は468~517P(3441 山王 ~ 3636 三菱総合研究所)を見ていきました。スシロー、安いとはいえ1000円確実に越えてくるし、食べ過ぎてしまうのでセーブしながら月1ぐらいに抑えたいところ(笑)。また行きたいな。

次回は、518~567P(3639 ボルテージ ~ 3807 フィスコ)です。フィスコかよ・・・。

[amazonjs asin=”B07G1Y53C5″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報 2019年3集夏号”]
[amazonjs asin=”4492733477″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方”]
四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第9回 BEENOSの越境ECが調子良いし~
第8回 出店ブランドの「合力」なく業績悪化で株主ZOZO・・・好調企業を誰が「殺め」た?
第7回 北の達人の業績ここまで来たの?
第6回 ABCマートアパレル拡大!激しくあぱれる(暴れる)日は来るか?
第5回 イオレ株の上昇を見抜けなイオレはなんてダメなんだ・・・
第4回 技術者派遣はアルトナーがあるとな~
第3回 前田道路は舗装の大手「ほ~そう?」
第2回 ルーデンコインで不動産買うって出来ルーデンすか?
第1回 医薬品業界大幅減益でいや~苦しい状況に

前号(2019年春号)まとめ
四季報2019春号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019春号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019春号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019春号全部読む!第31回~第38回(終)まとめ
裏日本インデックス 四季報2019春号版

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました