四季報2019夏号全部読む! 第8回 出店ブランドの「合力」なく業績悪化で株主ZOZO・・・好調企業を誰が「殺め」た?

九州の豪雨は大変でしたね。該当する地域の方はお見舞い申し上げます・・・。そんな四季報2019夏号全部読む!前回は318~367P(2813 和弘食品 ~ 3085 アークランドサービスHLDGS)を見ていきました。(前回記事:第7回 北の達人の業績ここまで来たの?

今回は368~417P(3086 J.フロントリテイリング ~ 3245 ディア・ライフ)です。食品、小売、そして不動産・・・厳しい業界ばっかりですね。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

3086 J.フロントリテイリング ~ 3245 ディア・ライフ(368~417P)

3092 ZOZO →前号並み 急成長株→市況関連株【小売業】※要注意

衣料品のネット通販企業。このところは前澤社長の奇矯な言動が注目の的になり、実際に出店ブランドも続々と撤退し、実態としての会社の業績に大きな悪影響が出始めている状況。株価は昨年半ばの最高値4,850円から半値以下にまで下げてしまっており、市場からの評価は冷ややかなものになっている。

四季報の業績予想も20.3月期は少し減額となっており、さらに今後下方修正の恐れもあり、今から買うのは難しい状況だ。もし塩漬けしている人がいたら、すぐ切った方がいい。

 

3098 ココカラファイン →前号並み 優良株【小売業】

ドラッグストア大手。店舗は純減と勢いは減速気味だが、マツキヨHDスギHDとそれぞれ資本提携、経営統合を検討し、ドラッグストア業界再編の主導権を一気に握ろうとしている。これにより、昨年の高値から半値以下に下げた株価は一気に回復した。しかしまだまだ昨年高値水準には遠い・・・。さらなるサプライズ待ちで買うか。

 

3135 マーケットエンタープライズ ↑↑大幅増額 急成長株【小売業】

Web上でリユース品を買い取るサービスを展開中。ここは新春号(今年の1月)に注目した企業で、実際に株を買ったこともあるのだが、上昇の波に乗る前に売ってしまった苦い思い出がある。握力不足。期待した理由としては、今年の9月から自由化される中古スマホの流通。ここは以前から中古スマホの流通を行っているので、もし自由化されてスマホの流動性が高まれば、おのずとこの株が注目されると踏んでいたのだ。株価はこのところ調整入り。再び上昇の気配が感じられれば・・・!

 

3139 ラクト・ジャパン →前号並み 急成長株【卸売業】

食品専門商社。チーズが好調で最高益達成!株価は3年で約10倍近くまで伸びた・・・のだが、2月以降の株価推移は不安定さを増している。数日間で1000円近い変動は当たり前になってしまった。好調だったはずの業績が、チーズはじめ乳製品が悪化に転じて、思ったほどではなくなってしまったせいだと思われる。

 

3141 ウエルシアHLDGS →前号並み 優良株【小売業】

ドラッグストアチェーンの最大手で、イオングループの一員。24時間営業が強みで、裏日本にもいくつも店を出している。国内の店舗純増数は前期の106店→今期は125店舗とますます加速!既存店も強く、最高益を更新中。日本企業でここまでコンスタントに10%以上の成長を毎年続ける会社はほかにないのではないか。なお、本日5日の引け後に今期第一四半期の決算発表。なんと30%もの増益となった。週明けの株価推移に注目だ!

 

3186 ネクステージ →前号並み 急成長株【小売業】

中古車販売業。元は名古屋発祥だが、全国へ浸透中。営業益が伸び最高益を達成。今後は整備工場も備えた大型店に力を入れていくとのこと。ここはTSR(株主総利回り)の5年平均が72%ととんでもない数字をたたき出している。中古車業といえばもともと「レモンの市場」というだけあって、ユーザー側が満足するサービスの提供が難しい業界とされてきたが、これを跳ね返す勢いだ。

 

まとめ

今回は368~417P(3086 J.フロントリテイリング ~ 3245 ディア・ライフ)を見ていきました。やっぱりウエルシアの勢いは強い!でもイオン傘下なら素直にイオン買えば?という考え方もできる・・・。日本の小売業はポンコツばかりだと思っていたけど、こういう優良企業もあるんだなぁと勉強になります。

次回は、418~467P(3246 コーセーアールイー ~ 3440 日創プロニティ)です。次も小売業と不動産業界か・・・。伸びてる企業とダメな企業の格差がでかすぎる・・・。(次回:第9回 BEENOSの越境ECが調子良いし~



四季報読者必読の書!

~今号ここまでのまとめ~

第7回 北の達人の業績ここまで来たの?
第6回 ABCマートアパレル拡大!激しくあぱれる(暴れる)日は来るか?
第5回 イオレ株の上昇を見抜けなイオレはなんてダメなんだ・・・
第4回 技術者派遣はアルトナーがあるとな~
第3回 前田道路は舗装の大手「ほ~そう?」
第2回 ルーデンコインで不動産買うって出来ルーデンすか?
第1回 医薬品業界大幅減益でいや~苦しい状況に

前号(2019年春号)まとめ
四季報2019春号全部読む!第1回~第10回まとめ
四季報2019春号全部読む!第11回~第20回まとめ
四季報2019春号全部読む!第21回~第30回まとめ
四季報2019春号全部読む!第31回~第38回(終)まとめ
裏日本インデックス 四季報2019春号版

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました