ダイヤ通商(7462)が’19.3月期配当を15円に増配!

あれからもう一年・・・

ダイヤ通商については、この1年来何度も何度も取り上げてきましたが、ついにというかようやくというか、重い腰を上げて10円→15円の増配を発表しました。

公式のリリースはこちらです。

5月15日の決算発表時点では、10円の配当予想のままだったわけですが、約半月後のこのタイミングでの5円増配となりました。

ダイヤ通商は、昨年7月に売却した東京都豊島区のガソリンスタンドの売却益などで、2019年3月期には約7億円もの利益を出していました。そのほとんどは、長期・短期の有利子負債返済に充てられ、財務体質は大幅に改善しています。

ダイヤ通商は非常に保守的な会社(笑)なので、安定的に増配できる環境が整わないと増配しません。即ちこの15円配は現状利益が出続けている限り、恒久的なものであると考えています。

 

増配発表を受けた投資家の反応は?

twitterは・・・?

twitter上の反応は・・・特にありません(笑)。IRのニュースを論評抜きで淡々と紹介するツイートがいくつかあるのみでした。

Yahoo!ファイナンスは・・・?

やはり5円の増配は小さかったか、落胆する投資家の声が聞かれました。せめて50円、どんなに安くとも20円は欲しかったところでした・・。

 

PTSは・・・?

このニュースを受けたPTS(時間外取引)の動きは・・・売り買いともに板が全くありません(笑)。いちおう好材料だと思うのですが、売りも買いもなく、閑古鳥が鳴いています。

 

ダイヤ通商の明日はどっちだ!?

PTSの動きが全く見えない状況なので、明日の動きを予想することが全くできません。現状年初来安値圏という悲惨な値動きが続いていますが、何とか回復してくれれば・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました