米国のユニコーン企業PinterestとZOOMが上場!

この春アメリカのユニコーン企業(企業価値10億ドル以上と推定される未上場企業)が続々と上場を果たしています。今回の上場ラッシュについては、別の記事を参照ください。

配車サービス第2位のLYFTは既に3月末に上場を果たしていますが、それに続く上場ということで、昨日新たにPINTERESTZOOMが上場しました。

PINTERESTは画像共有サービスとしてご存知の方も多いのではないでしょうか?日本でこそInstagramに水を開けられていますが、アメリカではPinterestもかなり有力なサービスです。

一方ZOOMは音質や遅延の少なさにこだわったビデオ会議サービスです。こちらは日本ではあまり知られていませんが、アメリカでは急速に普及しつつあり、すでに黒字も出しています(アメリカの新規上場企業は、赤字であることが多い)。

二社とも主幹事証券会社を介さず、企業が直接株を売り出すという方式で、昨日から市場での取引が行われています。

Pinterestは23.75ドル(公開価格19ドル)、ZOOMは65ドル(同36ドル)の初値がつき、順調な滑り出しとなりました。今日は上場2日目の取引となりますが、4/19 23:20現在どうやらまだ値段が寄り付いていないようです・・・。

 

LYFTにはやられた!2社へのエントリはーは慎重の上にも慎重に!

日本のIPOでもそうですが、上場直後はどの銘柄も人気化します。しかしそれは長続きせず、いったん大きく下げることがあります。

当社は4月に入ってからLYFTに平均取得価格70ドル程度でエントリーしたのですが、4月以降株価は下げ続けました。

チャートを見てもわかりますが、全く上げる気配無いですよね(笑)。結局56ドル程度で手放す羽目になり、大きな損失となってしまいました。

Pinterest、ZOOM両社とも今後は一旦下げるかもしれません。慎重なエントリーが求められます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました