四季報2019新春号全部読む! 第47回(終) ユニクロは海外でジーユーにはばたく!?

俺は花粉症なのか!?そんな四季報2019新春号全部読む!前回は9450 ファイバーゲート~9699 西尾レントオールまで、情報・通信、サービス業などを見ていきました。(前回記事:第46回 東映業績好調は株価に投影されるか!?

今回は9701 東京會舘からスタートです!


間もなく次号発売!

四季報読者必読の書!

~ここまでのまとめ~
第46回 東映業績好調は株価に投影されるか!?
第45回 ドコモの料金値下げに他社はどこも追随・・・
第44回 引っ越しのサカイの利益伸びサカイ(盛り)
第43回 レオパレス 基礎からみっちり 補習(補修)せよ
第42回 松井証券の高配当を待つ、一生懸命!
第41回 イオンは平穏を捨てグループ再編へ

四季報2019新春号全部読む!第1~10回 まとめ
四季報2019新春号全部読む!第11~20回 まとめ
四季報2019新春号全部読む!第21~30回 まとめ
四季報2019新春号全部読む!第31~40回まとめ

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

クリック証券は信用取引するならベストだね。

9701 東京會舘~9799 旭情報サービス【サービス/情報・通信】

全然関係ありませんが、9720 ホテルニューグランドに誤植が・・・「ホテル、ニューグランド」ってなってる(笑)

9740 CSP(セントラル警備保障)  ↑前号比増額 市況関連株 警備サービスでは3位(1位セコム、2位ALSOK)。イベント関連の警備が好調。また、今年は新天皇即位、G20などイベントが多く、営業利益は予想を大きく上回るか?。株価は昨年末をピークに下げている。さすがに上げ過ぎたか。

 

9749 富士ソフト →前号並み 市況関連株 独立大手ソフト開発企業。自動車向け、FA(ファクトリーオートメーション)系システムが強く、業績好調。このため増配の話も?

 

9759 NSD →前号並み 市況関連株 情報サービス大手。高収益で業績順調。借金なく、現金も豊富。新たな事業育成も着々と・・・。株価は年末大きく下げるも、年初以降は一直線に回復。

 

9766 コナミHLDGS→前号並み 市況関連株 ご存知ゲーム大手。意外にもスポーツ施設業界ではトップ。主力タイトルが好調で業績伸びる。スマホも順調。野球のeスポーツ大会も開催。株価は下げ基調。決して割高ではないので、いつ底を打つか。

9810 日鉄住金物産~【卸売業/不動産】

9820 エムティジェネックスはトンピン(山田亨)氏が買い集めて値段を大きく上げた銘柄。業績は全く見るべきものがないのだが・・・。

9842 アークランドサカモト →前号並み 市況関連株 新潟本拠で、ホームセンター「ムサシ」を展開。子会社運営のかつやが好調。これまでは新潟周辺県のみの出店だったが、神奈川、埼玉にそれぞれ新店舗を出すなど、徐々に東京へ照準を合わせつつある。株価は大きく見れば上昇基調。

 

9843 ニトリHLDGS【注目】 →前号並み 優良株 全国一の家具小売りチェーン。業績は順調に伸び、中国など海外へも進出。財務も良好で、株価も順調に伸びている。10年の長期チャートでは日経はおろかダウ平均をも上回る驚異のパフォーマンス。

9936 王将フードサービス ↑前号比増額 市況関連株 関西中心に餃子の王将を展開中。既存客が増え、コストを低減した効果が出ている。わかりにくいと評判の消費税軽減税率導入へ向け、商品構成の見直しに着手。株価は大きく伸びている。どこまでいけるか・・・

 

9973 小僧寿しは、四季報コメント【すれすれ】のとおり、債務超過寸前。このままダメになるのか!?それにしても小僧の顔、気持ち悪いんだよなあ(無関係)。

 

9983 ファーストリテイリング ↓前号費減額 市況関連株 ファストファッション大手。ユニクロは世界レベル。一方でジーユーも急成長。ひところはユニクロといえばデフレの元凶のように言われていたが、ファストファッションが浸透しきった今となっては、「ユニクロは高い by妻」とまで言われるように。業績は最高益を連続達成。国内では頭打ちだが、海外では好調。倉庫設備を自動化してますます効率化へ。一方でジーユーはこのところ不調で、品数削減。株価はおおむね順調。

 

9984 ソフトバンクグループ ↑前号比増額 市況関連株 携帯電話事業を展開。傘下にはヤフーなど。日本のネット業界の巨人。業績はヤフーが不調の一方でアメリカ・スプリントが調子よい。子会社のソフトバンクが昨年12月に上場している。株価は好調。

 

まとめ

ついに新春号もなんとか最後まで到達しました・・・。今回もぎりぎりかー。途中結構仮想通貨に寄り道した時期もありましたからな(笑)。

その仮想通貨の税金があまりに大きいので、株式投資に思うように資金を投ずることができないので、もうちょっとポートフォリオを見直したい今日この頃です。

さて、次回は、41~47回をまとめて、さらに今号の注目企業をおさらいして、次号春号に備えたいと思います。それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました