2018年分雑所得額おおむね固まる

前回記事では、想定より重い所得額にげんなりしていたわけですが、その後外注先のミスと、こちらの認識の誤りなどが重なり、なんとか「所得」は2,700万円ぐらいでおさまりそうです(収まってないよ)。

しかし、所得2700万円がある割に、手元の現金の少ないこと少ないこと・・・要するに仮想通貨以外での損失(株、CFD)が重なり、これは損益通算ができないので、ただただお金が減っただけという悲しい状態になっています。

そしてダイヤ通商の大幅な下落。超小型株は流動性が低く、このため下値も限定的・・・と見た私の見立てが甘かったということです。

間もなく最終的な結果が出ますが、2019年以降のこれからの投資施策に関して、大幅な見直しを迫られることになりそうです・・・。日本の税制は完全におかしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました