裏日本ホードリングスインデックス投資運用結果 2019年2月度

米朝首脳会談はどうやら物別れに終わったようですね。また、インドパキスタン間の緊張状態も高まり、地政学リスクを意識した動きになる可能性が出てきました。そんな中でも淡々と毎月定額を買い増し続けるインデックス投資、本日で2月が終わりますので、今月の結果報告です。

過去の運用実績 2018年 9月 10月 11月 12月  2019年 1月

まずは市場概況、ダウ平均の3カ月チャートから。

こうしてみると、年初以降の不安感が嘘のような展開(笑)。年末あのエグい下げみたら、年明けたらもっと下がると思うよなぁ・・・。相変わらずアメリカは予算をめぐって大統領と議会が対立してますが、そのわりに、ジワジワと株が上げ続ける不思議な動きになりました。

続いて国内、日経平均株価の3カ月チャートです。

こちらもほぼ似たような動きですが、日経は上げがやや弱く、6週移動平均線を上回れていません。

 

運用ルール

我が社では4年前から以下の方針でやっています。

○マネックス証券

月5万円を3つの投信に振り分けて積立

  1. ニッセイ外国株式インデックスファンド⇒3万円/月
  2. ニッセイ日経225インデックスファンド⇒1万円/月
  3. ニッセイ外国債券インデックスファンド⇒1万円/月

(2014年夏から4年以上継続)

○楽天証券

月10万円を6つの投信に振り分けて積立

  1. 楽天・全米株式インデックス・ファンド ⇒5万円/月
  2. 三井住友・日本株インデックスファンド ⇒2万円/月
  3. 楽天・新興国株式インデックス・ファンド⇒1万円/月
  4. たわらノーロード 先進国債券 ⇒1万円/月
  5. たわらノーロード 先進国リート⇒0.5万円/月
  6. たわらノーロード 国内リート ⇒0.5万円/月

(2018年2月から継続)

 

果たして2月の結果は・・・?

いよいよ本題。2月終了時点の各ファンドの運用結果です。

今月も先月に引き続いて損益が回復しています。ずーっとリバランスしたいしたい言ってきましたが、一回買った投信を崩すのが勿体なくてなかなかできていません。コストもかかりますし・・・。

とりあえず、3月以降どうなるか・・・様子見です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました