四季報2019新春号全部読む! 第35回 MRJの開発、無(M)理(R)じゃ(J)ね?

花粉飛び始めそう・・・。そんな四季報2019新春号全部読む!前回は6901 澤藤電機~ 6999 KOAまでで、ようやく電気製品業界が終わりました。(前回記事: 第34回 日本アンテナは急騰後安定(あんてー)な動き!

今回は造船、機械、金融に加えて、昨年上場したばかりの企業も何社か登場します。



早くも次号が!

四季報読者必読の書!

~ここまでのまとめ~
第34回 日本アンテナは急騰後安定(あんてー)な動き!
第33回 キーエンスの社員は定時後もオフィスから消~えんす
第32回 マウスコンピューターは特殊用途PCを発売チュ~
第31回 一部上場でジャパンエレベーターサービス株が上に参ります!

四季報2019新春号全部読む!第1~10回 まとめ
四季報2019新春号全部読む!第11~20回 まとめ
四季報2019新春号全部読む!第21~30回 まとめ

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で。

 

クリック証券は信用取引するならベストだね。

7003 三井E&Sホールディングス~7022 サノヤスHLDGS【輸送用機器/機械】

旧三井造船がすっかり経営が傾いてしまっていて残念・・・。財閥系なんだから他の三井系企業が助けてやれよ・・・。

その他の企業も不調さをうかがわせるコメントが多く、やはり日本のモノづくりは厳しい状況にありますね。

7011 三菱重工業 →前号並み 市況関連株 航空、防衛、造船などなんでも手掛ける重機の雄。ここは小型機MRJが重荷になってしまっている。コンコルド効果というかなんというか。予想配当利回りは3%と優秀。株価は規則的な動きをしている。

 

7030 スプリックス~7044 ピアラ【サービス】

7034 プロレド・パートナーズ ↑前号比増額 急成長株 ローコスト戦略が柱のコンサル業者。増収増益率ともに20%を超え、勢いの良い成長ぶりがうかがえる。しかし、直近の四半期決算が売上高、利益とも悪い数字であったことから、株価は今年に入ってから冴えない。

その他は、増収増益率20%いかないか、営業利益率が10%いかないので、ピックアップ対象とはしません。

 

7102 日本車両製造~7122 近畿車両【輸送用機器】

7105 三菱ロジスネクスト →前号並み 市況関連株 フォークリスト大手。物流需要が強く、フォークリストが好調で最高益達成。株価は年末年始で崩れたが、その後持ち直した。ここから昨年秋の新高値を更新できるかが一つのポイント。ここを抜けられなければ三尊なので、即売りで。

7148 FPG~7199 プレミアグループ【証券・商品先物/銀行/保険/その他金融】

7148 FPG→前号並み 市況関連株 オペリースについては前号記事でも取り上げているが、こちらを参照のこと。課税時期を繰延べて、資金繰りをやりやすくするための仕組み。相変わらず利益率は非常に高く、株主への還元も積極的。配当利回りはこのところの株価下落で5%越えと非常に良い。

 

7177 GMOフィナンシャルHLDGS→前号並み 市況関連株 GMOクリック証券、GMOコインを傘下に持つ。GMOコインは好調で黒字が定着したようだ。ただし、マイニングASICからは残念ながら撤退。証券部門も好調。ただし株価は不調。配当利回りは5%と高いので、ビットコインを買う代わりに買ってもいいかもしれない。

 

まとめ

今回は、造船、輸送用機械、サービス、金融など雑多な業界を見てまいりました。やはりGMOフィナンシャルHLDGSは仮想通貨に力を入れてることから、気になる存在です。今でこそ株価は沈んでしまっていますが、2020年代以降は大きく伸びると思います。投資するなら、今がベストではないでしょうか。

次回は、ゴーン会長の逮捕以降、経営の混乱が続く日産からスタートになります。(次回:第36回 SUBARUの配当スバルしい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました