四季報2019新春号全部読む! 第32回 マウスコンピューターは特殊用途PCを発売チュ~

上京した妹がインディーズバンドにはまっている(笑)そんな四季報2019新春号全部読む!前回は6400 不二精機~6580 ライトアップまで、機械業界とサービス業界を見てきました。(前回記事:第31回 一部上場でジャパンエレベーターサービス株が上に参ります!

今回からは電気機器業界を見ていきます。事務機器や工具、センサー・・・暮らしを支える大事な企業たち・・・なんですが、急成長株や大化け株を見つけたい当社的には、微妙かも。



早くも次号が!

四季報読者必読の書!

~ここまでのまとめ
第31回 一部上場でジャパンエレベーターサービス株が上に参ります!

四季報2019新春号全部読む!第1~10回 まとめ
四季報2019新春号全部読む!第11~20回 まとめ
四季報2019新春号全部読む!第21~30回 まとめ

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・「新分野」「新境地」など、大きく生まれ変わる気配のある企業
・新興企業であれば、20%以上の増収、10%以上の営業利益率を数年続けられる企業
・サブスクリプションなど安定した収益モデルを持つ企業
・その他時事ネタ株
・好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。特に気になった点は太字で

 

クリック証券は信用取引するならベストだね。

6584 三桜工業【輸送用機器】6586マキタ【機械】 6588 東芝テック~6750 エレコム【電気機器】

6594 日本電産 →前号並み 市況関連株 HDD用精密小型モーターから、車載用の大型モニターまで。ここまで好調だったのだが、1/17に業績下方修正を発表。前期より減収・減益となる見込みであることが分かり、一時株価は下げたが、2月以降は持ち直し傾向。

 

6619 ダブル・スコープ →前号並み 市況関連株 リチウムイオン電池セパレーター(電池のショート=短絡を防ぐ部品)の専業メーカー。18年12月期は大赤字で大ピンチ・・・かと思いきや、19年12月期以降は、スマホ用、電気自動車向けにセパレーターが好調で黒字復帰の見込み。また、新事業として水処理フィルター、人工皮膚などへ取り組む予定。これがハネれば・・・。株価は大幅な赤字決算にも関わらず、そこまで下げてはいない。

 

6266 SEMITEC→前号並み 市況関連株 事務機器、家電など幅広くセンサーを作る企業。前号でも取り上げた企業の一つ。やはり血糖値測定器が好調で前期比売上倍増!その他センサーも増産体制で好調さがうかがえる。【快進撃】なんてコメ付けられる企業ほとんどないのでは。株価は年末に大底。ここで買えた人、ラッキーでしたね。

 

6630 ヤーマン ↑前号比増額 急成長株 美容機器、健康機器のメーカー。2017年から株価が圧倒的な伸びを見せている企業。残念ながら株価は息切れ気味だが、業績はなおも好調。業績がさらに伸びれば再度の高値もありえる?

6670 MCS ↑前号比増額 優良株 パソコンの製造・販売の会社。「マウスコンピューター」でおなじみ。eスポーツや、AI開発など、用途特化型の高性能PCに力を入れている。さらに、株式投資用PCなるものも!株価はやはり年末大きく下げてから、回復基調大きな上昇トレンドは、まだ崩れていない。

 

6702 富士通 →前号並み 市況関連株 社外取締役に向井千秋さん。あの宇宙飛行士の向井さんその人。ちなみに富士通は間接部門を営業、エンジニアなど利益を生む部門へと配置転換している。私的には間接部門を軽視する旧日本軍的悪弊(輜重輸送が兵士なら 蝶々蜻蛉も鳥のうち)がバリバリに出ていてすきじゃない。

6740 JDI、もう海外へ身売りするしかねえだろこれ。無駄すぎる。

 

6750 エレコム 【注目】↑前号比増額 優良株 マウス、キーボードなどIT機器大手。M&A巧者という珍しいコメントあり。増配あり。業績株価とも非常に堅調な推移。チャートも右肩上がりでいい感じ。現在上場来高値を更新中!

まとめ

今回はほとんど取り上げたい企業がなかなか見つからないと思っていたら、エレコムの新高値更新と、右肩上がりのきれいなチャートにやられてしまいました。新高値に売りなし!ちょっと買ってみようかな。

さて次回は、パナソニックから。引き続き電気機器メーカーが並ぶ6700番台です。(次回:第33回 キーエンスの社員は定時後もオフィスから消~えんす

コメント

タイトルとURLをコピーしました